佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

武雄町公民館まつりをテレビで見て。

うちの4才の末っ子長男が好きなケーブルテレビ。

今日は先月行われた武雄町公民館まつりの様子が流れていました。

日舞やコーラス、そーらんや大正琴、また小学生や中学生の出演も。


そして、川良区の綾竹踊りや永松区の面浮立なども。

いつも、いいなぁと思います。

b0130261_1221448.jpg


子ども、親世代、祖父母世代が一緒になって一つのことに取り組んでいる。

子ども達の親も、直接参加していなくても、子どもが練習や出演をするので、そこには触れています。


幅広い世代が自分達が住むまちのことを一緒に取り組む。


おそらく、日常でも顔を合わせたら言葉を交わすでしょう。


伝承芸能が広く根付く武雄ならではの交流。


地域の世代をつなぎ、時代もつないでいく。



子ども達とともに取り組むこと。


それによって親も含め、新たな交流が生まれる。

その交流が地域の他の場面でもいかされる。



テレビを見ていて、あらためてそう思いました。


第二部の放送では、トリで我ら永島区が出ます。


こちらもご覧ください(#^.^#)
[PR]
by youhonaha | 2014-01-06 01:28