佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

カテゴリ:武雄のあれこれ( 385 )

温泉列車!!

こんばんは!!


正月は佐世保にいました。



今は駅周辺も変わり、駅裏には五番街というショッピングモールも出来てます。


西九州道も佐世保の南から北へ、そしてその先へ。



私の実家は佐世保でも北の方。


西九州道にのっていくと、佐世保中央を通り過ぎ、その先で降りますが、三川内から山越えで行ってた時と比べると随分気も楽に、そして時間も短縮になりました。



商業地としても発展を見せる佐世保。



そして佐世保から武雄へ出てきた私。



逆に佐世保になかったもの。



それは温泉。


佐世保で日常でなかった温泉を武雄では本当に日常として感じます。



まちの活性、それはもちろんその地に住む方々が元気になること。



それと、観光としては訪れる方が増え、活気に溢れること。



訪れる方が増えれば、地域経済へのいい影響も。



平成34年度頃に開通予定の九州新幹線長崎ルートのこともありますが、上述したように西九州道として、また高速道路のインターとして、西九州において欠かすことのできない武雄。


その武雄から先の西側とどう関連出来るか。


それは武雄の活性について大事なポイントかと思います。



今回のタイトルで書いた「温泉列車」。


これはあくまでも表現の一つです(#^^#)


つまり、佐世保と武雄。


それぞれの同じことを互いにぶつけるよりも、互いにないもの(温泉が佐世保に全くないわけではありませんが)で互いを関連付けていく。



佐世保から武雄に来てもらう、そこには温泉。


そう、温泉列車(#^^#)


もちろん、JRなどで佐世保⇔武雄間での温泉列車みたいなのが出来たら面白いですが、繰り返しますが、あくまでもこの「温泉列車」というのは表現の一つであって、「武雄においで!!」ということです。



逆もしかり。


武雄から佐世保へ。買い物もあるでしょう。気軽な動物園もあるし、海きららもある。



国内人口が減る中でアジア、世界からの観光客の誘致をというのがあります。


そういった点と別のもう一つのこと。


そう、「安・近・短」。


この点も大事。継続的で頻回なリピーターを作るのはこの安・近・短かも知れません。



佐世保からは東、例えば福岡やその先。そこに行く場合に通る所、武雄。



ストロー化現象という言葉があります。



佐世保という都市があり、そこにないものを武雄は持っている。



佐世保からのストロー化にならないように。



いや、うまく互いにとって連携できるように。




正月に佐世保に帰り、あらためてそう思いました。




武雄の活性として、市内のことはもちろん。



そして、少し視野を広げてみて、そこでの武雄という見方もしてみても考えてみる。



両方の視点は必要。





武雄はまだまだ頑張れる!!
[PR]
by youhonaha | 2014-01-03 02:03 | 武雄のあれこれ

高齢化の中で

平成25年2月28日現在で武雄市の高齢化率は25,81%。日本全体としても平成24年10月の集計で高齢化率は24,1%。

杵藤地区はどこも高齢化率は高く30%以上の所も。


参考ページ(PDF)はこちら→杵藤地区広域市町村圏組合ページ


超高齢社会である日本、そして武雄市。


昨日、ある年配のご婦人と話をしていました。


その方は旦那さんを数年前に亡くされ、今は独居。


私「食事の用意はどうしてますか?」

ご婦人「ひとり分だけを作るというのも、逆になかなかおっくうなこともあって。簡単なものを作ったり、惣菜を買ったり。」

私「外出は?」

ご婦人「買い物は近くの子どもが時々買ってきてくれたり、たまには一緒に買いに行ったり。あとは病院に通うぐらい。」



独居老人の方や老老介護の世帯の方々ともよくお話しをします。


「老人会も行ってない」

「友達が遊びに来てくれるからお話しが出来る」

「ヘルパーさんとか他人ば家にいれとうなか」


などなど、色んな声を。


思うのは、やはり外出頻度の減少、それに伴う活動量の低下、体力の低下の心配、コミュニケーション量の低下、精神面の低下など。


こういった、地域の方々、特に普段見えない方々、独居老人の方や老老世帯、また障害をもつ方の世帯など。


このような方々をどう見守り、支えれるか。




以前、どこかで書いたかと思いますが、閉じこもり症候群を予防するということ。



先ほどの方々などが閉じこもりになっていかないように。



身体の中身だけでなく、生活状況、生活スタイル、意思なども観察し、そういった面からも身体機能の低下の予防、生活状況の低下予防、介護予防とつながっていけばと。



これからも高齢化率が高くなり、肩車型の社会保障の時代になる中で、割合として多くなる高齢者がいきいきとすごせるように、それは私達や子ども達の将来にもつながること。
[PR]
by youhonaha | 2013-12-20 00:21 | 武雄のあれこれ

住むということ

これまで色んなことを書いてきました。


観光やまちについてが多いかも。


「子ども達が将来外へ出てもいずれは武雄へ帰ってきたいと思ってもらえるようなまちへ」


そう思う。


仕事柄色んな先輩方と話をしますが「仕事場が・・・」と雇用のことで子どもさんのUターンのことについてなど。


もちろん、雇用の場の確保。大事なことで、それにより企業としても、働く人、住む人が増えるようになれば、市への収入にもつながる。


そういったことからもまちの、武雄市の元気へ。



そういった雇用の場はもちろんですが、それと別に住む人を増やす。


定住促進もあります。


それともちろん絡みもするのですが、武雄に住む人を増やす。そうなればもちろん住民税としての武雄の税収増加にも。


武雄市内だけでの雇用だけではなく、近隣の企業に対してのベッドタウンとしても。


労働世代、つまり子どもも小さかったり、家族としての世帯の武雄市での生活。


例えば、佐世保など近隣に住む人に、武雄市で家を建てることのメリットや子育て環境についてのこと、日常として近場にある温泉のことなど、武雄で住む、子育てをするということの魅力を近隣地や、そこの企業などにアピールし、武雄市に住み、そこからの通勤を提案する。


こういった、武雄市内での雇用の場の確保と同時に、こういった点での住む人を増やす為のアピールなども思った所です。


もちろん市内での雇用でも、ベッドタウンとしての生活でも、どちらでも同じなのですが、「住むということ」を柱に考えた時に、道路の整備や保育園のことなど、様々住みたくなるための魅力を高めることを・・・とつながってきます。


考えることは、山のようにあると思いますが、まずこういったことを思った私でした(#^^#)
[PR]
by youhonaha | 2013-12-01 00:06 | 武雄のあれこれ

地区は元気!!

小学校や幼稚園・保育園、子どもクラブ、町の方々、色んな団体の方々、色んな方々と知り合いとなり、もちろんその色んなが方々と話をします。


また、それ以外にもFacebookなどを通じての情報。


最近思うのは、色んな地区、各地区の取り組みがすごいなと思うこと。


川良地区の荒踊りの復活。地区の方々、またわっかもん会の皆さんの情熱が形に。


下西山区の三世代そば作り。下西山区は他にもサマーキャンプなど、子どもクラブ活動がすごいなと。


上西山区の元気。町民運動会では永島は1点差で負けましたが(^^; そこに住む方から、打ち上げの盛り上がりや文化祭の賑わいなどを聞きました。


宮野地区の浮立。知っている人が何人か関わっているのがFacebookの写真で見られましたが、その充実した表情。


などなど、もちろん他の地区も。



こういった、地区単位での元気。


私は以前も書きましたが、市が元気になるには、より小さい単位(例えば町、そして区など)が元気になってこそ、市としての全体の元気につながると思っています。


多くの皆さんと色んな地区のことを話し、色んな刺激を受けるとともに、元気をもらえます。


皆さん、地区へ!!


地区で感じ、町を見て、市を、市の未来を想う。



こう想う私でした(#^^#)
[PR]
by youhonaha | 2013-11-14 00:23 | 武雄のあれこれ
今週末の土曜日は「武雄カトリック幼稚園バザー」です!

うちの子らが過ごした幼稚園。

そして来年は長男が年中から入園予定。


この幼稚園のバザーも小学校同様に売り上げが園の子ども達のために使われます。


提供品の販売から、ヨーヨー釣りや輪投げなどの子どもの遊びのコーナー、そして今年は今回の役員さんのアイデアによりカフェも!!

当日券もありますので、ぜひ地域の皆さん園へお越しください。


11月9日(土)10時から12時。雨天時も決行(雨天時は園舎内で実施)。

b0130261_3514435.jpg



私にとっても懐かしい園のイベント。


園の雰囲気も見に、皆さん気軽にお越しください。
[PR]
by youhonaha | 2013-11-07 03:53 | 武雄のあれこれ
もう11月!!

2013年もあと2カ月!!

ほんと早い。

そういっていたら多分もう12月がきて、正月が来る。


この一年、振り替えるのは速いかもだけど、今年があと2カ月しかないと思うと、なんだか振り返ってみたくなる。


こないだ放送もあったテレビ局のインタビューで答えたこと。放送はされませんでしたが(^^;


インタビュアー:「音楽やってよかったことは?」

私:「音楽はほんとやってみて楽しさがわかった。でも私達は音楽をやることが目的で温泉deビートルズ音楽祭実行委員会に入ったわけではなく、武雄の活性につながることのお手伝いが出来ればと思ってのことであり、まずはイベントが、そして武雄が盛り上がることが一番に嬉しい。そのことが一番の目的です。そしてもちろん音楽をやることも楽しさ、嬉しさ。」と答えました。


今度はおしくらまんじゅう大会。

他にも色々出たりとしてますが、私、そして武雄人倶楽部のメンバーは、そのもの、イベントの盛り上げに少しでもお役にたてればというのが私達の行動の柱。



色んな事をやっていたら、色んな方と知り合う。


その知り合った皆さんが全てが武雄を愛し、武雄を盛り上げようと熱い想いをもっている。


あと2カ月となった2013年。


これから寒くなってきますが、武雄の各地でのイベントに向かえば、熱い人たちで気持ちもあったまると思います。



さて、こうしている間も進む時間。


大切に、そしてもっと先を見ていこう!
[PR]
by youhonaha | 2013-11-01 01:39 | 武雄のあれこれ

古川投手がんばれ!!

先日のドラフト!!

武雄の皆さんはもちろん承知の、武雄市武内町の有田工業高校 古川投手の楽天イーグルスからの4位指名。

いやー、いい話題ですね!!

ケーブルテレビで記者会見などの様子を見てましたが、古川投手は表情もよく、よか男です(#^.^#)

子ども達だけでなく、武雄みんなの希望になるでしょう!!

また、このことや、東京オリンピックに向けても、より多くの子ども達が気軽にスポーツに取り組める、そうなればと思います。

相撲の琴松尾も、BMXの中尾さんと息子達も期待!!

競技、選手としても、合宿の場としてなども、そしてスポーツとしてだけでなく、健康づくりとしても。

古川投手!!頑張れ!!

そして、武雄も元気に(^-^)/
[PR]
by youhonaha | 2013-10-30 00:41 | 武雄のあれこれ

民間力

b0130261_2007.jpg



先日行った武雄市武内町の馬場の山桜。


実は初めて行きましたが、こりゃすごかった。


菜の花の黄色、桜の桃色、空の青と、3色の構図。

そして山桜の存在感。


遠目から見ても、近くから見ても、丘を上がって上から見ても、木の横から見ても、どのアングルから見ても見事だった。


これは絶対見たがいい場所。



と思っていたら「九州のお花見スポットランキング」なるサイトでなんと4月1日現在で、この馬場の山桜は堂々の3位!!


丘のそばの道路は車の行列。そして他県ナンバー多数!!


もちろん、ここでもカメラマン多数!!


と書いていたら、カメラマンと絡めるまちづくりのことをあれこれ考える(#^^#)


それに、この桜、そして御船山楽園の桜や紅葉のライトアップ、流鏑馬、荒踊り、神秘的な武雄の大楠、元気な川古の大楠、図書館と御船山の景色、温泉新館などなどカメラマンが多く現れる景色。


また、これらと県立宇宙科学館、オルレ、facebook学会など、外から多くの人が来るもの。


ひとつひとつがポイントとしてある。


で、これらをエリアとして武雄市全体を盛り上げる。


人が寄ることで、直売や6次産業としての農業の活性、商業、観光業の活性、人が寄ることでの都市としての活性と、全体として活性。


やはり、それには民間の人たち、提供する人たちが、それら外からの人たちを振り向かせる、立ち寄らせる、お金を落としてもらうようにどんどん動かなければと思う。


行政の動きに乗っかれる所は乗っかって。


もちろん、民間それぞれがまず自ら。



武雄は元気か!


武雄の人は元気か!!



「民間力」


この民間力のパワーアップを!とも思う。
[PR]
by youhonaha | 2013-04-02 00:57 | 武雄のあれこれ

水曜日のあれこれ

こんばんは!


水曜日は祝日でおやすみ。



午前中から午後は買い物に行ったり、パソコンでの作業をしたり。


夕方は地区の現子どもクラブ会長から活動内容のレクチャーを受けたり、



そして夜にはokko堂さんで開催された「おもやいカフェ」に参加。


帰ってからは再びパソコンでのとある作成作業。




おもやいカフェについてはfacebookにもこうあげました・・・

おもやいカフェ、遅れてですが参加してよかった。岩手県大槌町で震災にあわれ、仲間とともに頑張ってる体験などを聴きました。生あるものとして、その使命を果たすべく自分達が頑張るんだと、そしてその姿をみて、周りにも笑顔を元気を、やろう!という気持ちにつなげられたらと…。逆にこちらが勇気をもらえたような、俺は何してんだろうと思わされました。また、終了後に少しお話ししたことで、地域にとって『祭り』というものも大事だなと思ったことを伝えました。祭りをまたやろう!という気持ち、それでの地域の一体感。未来へ!ともに!今回参加してやはり知ることは大事だと思いました。」


知ること、そしてこういう形ででもそれを知らせるということも。


しかし、ホントに色々考えさせられました。



それらをいくつかでも結び付けられたらと思います。

b0130261_125394.jpg



私のちょっとした意見。

テレビのACのコマーシャル「金子みすずさんのこだまでしょうか」や「ポポポポーン」のコマーシャル。


震災後に繰り返し流れていたもの。


このコマーシャルを見れば、それだけでもその当時のことがつながってくる人も多いのでは。



だから、このコマーシャルは時々でも流してもらえたらと思います。




未来へ!ともに!!
[PR]
by youhonaha | 2013-03-20 23:12 | 武雄のあれこれ

sayonara

こんばんは!


3月も中旬を過ぎ、いよいよほんと年度末というところ。


今週は送別会&送別会、そしてお疲れ様会など。


日曜のお昼は永島区の子どもクラブ歓送迎会の様子も見に行きました。


歓送迎


職場も新たなスタッフが入ったり。



職場のこともですが、それ以外でも新年度に向けての作業に入りつつ、そして新しい年度もいよいよという感じ。



今年初めに「今年の私のテーマ」というのを書きました。


もちろんこの気持ちのこの一年。


そして新年度を直前にし、新年とは違う、実際に新たなスタートに入る。


自分自身、新たな挑戦など。



sayonara 24年度。。。。。



そして、Start 25年度!!

b0130261_0542045.jpg

画像は先日の柏岳でのイベントの写真のアプリ加工版。
[PR]
by youhonaha | 2013-03-17 23:58 | 武雄のあれこれ