佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

<   2009年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

駐車場 3

想ったこととして書いた「駐車場」が、「駐車場 2」、そしてパート3まで続いています。

たくさんのコメントを頂き、感謝です。


今日、仕事を終え地区行事までの間に、これまで書いた「市役所」と「文化会館」を見てきました。

あまり人気がない時間帯で、ひとり写真をとっていたので怪しまれたかも…。


こちらは市役所正面玄関前、エレベーター横です。
b0130261_01784.jpg


そしてこちらは、同じく正面玄関向かって左側。
b0130261_024070.jpg



こちらは東口出入り口そば。
b0130261_031210.jpg




そしてこちらは文化会館正面。
b0130261_034313.jpg


こちらは文化会館内の武雄町公民館入口(2か所)。
b0130261_042959.jpg

b0130261_045049.jpg



いずれも車を降りて、歩いて見て確認しました。

確認することを目的に行ったので、見た時は「あ"~」という感じでした。

何度となくここを通っていますが、正直気付いていませんでした。

(歩いて見るのと、車の中から見るのとでも、また違うかもしれませんね。)


「駐車場 2」でも書いた“意識しなくても目につくことはあったはず”ということ、そしてコメントでも頂いていたように、意識しなくても見につくと思うと言われるように、改めてみると、見えていたと思います。


見ていたのか・・・・視界に入っていただけか・・・。


今日、確認して思ったこと。

そのスペースを利用しようとされる方は、そこを探されると思う。私はこれまで、その対象でなかったことから探すことがなかった。この違いがあると思いました。

このことからさらに思ったことは、これまでパーキングパーミットの制度を利用された方の意見はどうだろうということ。

意識して、その場所を探された方が整備をどのように捉えられているか(市役所や文化会館に限らず)。

この意見を聴くことが大事だと思いました。


私は仕事柄、同制度を使われている方々と接することが日々ありますので、伺ってみたいと思います。


そしてまた、この制度が必要な方に利便性があるように活用していただける為にも、適切な設備の活用がされること、対象外の方が使い、必要な方が使えない状況が生じないようにすることも大事だと思いました。


ユニバーサルデザインでの取り組みは、誰もが対象となることであり、このようなパーキングパーミットの対象にも、いつ私達もなるかわかりません。

だから、お互いのこととして意識し、適切に活用する意識、認識が必要です。


コメントでも頂いていました。


“環境が整備されていても、人の心がきちんとそちらを向いていないと意味を成さない”

まさしくその通りだと思います。


ユニバーサルデザインの取り組み・・・・・


これはパーキングパーミットだけのことではありません。

色んな方々の、色んな視点、経験、生活などで常に接していることだと思います。


「ユニバーサルデザインのまち」として、武雄が一歩も二歩も進めていけるには、住民皆の視点、意見交換、意識、認識が高まること。


今回、「駐車場」として書いたこと。私自身、認識を高めることになりました。


意見を頂いた皆さん、そして早速検討して頂けるという市役所の職員さん、ありがとうございます。


また、このことについて思うことがありましたら書きたいと思います。
[PR]
by youhonaha | 2009-06-30 23:55 | 武雄のあれこれ

地震

先程、一瞬でしたが揺れました。

ニュース速報によると震源は長崎県北部。深さ10キロメートル。マグニチュード4とのこと。

震度3以上は長崎市。


武雄は震度2とのこと。


なんだか最近大分や長崎での地震が続いてます。


大きい地震がこなければいいですが、ちょっと気がかりです。


皆さん、火元の注意を。





下記にも記事を書いています。
[PR]
by youhonaha | 2009-06-30 01:23 | 武雄のあれこれ

駐車場 2

昨日は母の一周忌。

父・兄弟全員で自宅のベッド上の母を見送ってから1年が経ちました・・・。

・・・・早いものです。

夕方に帰ってきて、子供達の添い寝をしていたら、そのまま寝てました。



先日書きました駐車場の件。


市役所にパーキングパーミットのスペースはあるだろうか・・・・ということを書きました。


そこで「東出口にあります」と情報を頂きました。ありがとうございました。


今日、ある方とこの話をしていた時に、その方が言われていました・・・・

「そういえば文化会館もあったかな・・・・」と。


資料によると、あるようです・・・・・。

が、どこにあるか思い出せない。


気付いていないこと・・・・・それは私が日頃、それに対する意識がないということかもしれません。


でも・・・・・駐車場を探す時に、空いている所は必ず目がいきます。

見つけた時に、それがパーキングパーミットによるスペースならば違う所を探す。


だから、意識していなくても目につくことはあったはず。


でも、やっぱり思いだせない。


こちらのページは佐賀県のパーキングパーミット協力施設(H21.3月2日現在)の一覧(クリック)。


民間施設一覧の武雄の分を見ていると、だいたいそのスペースがイメージできます。

それだけ、目に付きやすいのかと。



上述した、市役所や文化会館など・・・・思いだせないもの。それだけ目につきにくいのでは。


目につきにくいということは、利用されにくいかと。


また、市役所は東出口にあるということ。

これって、正面入り口と反対方面。


つまり、そこに止めて市役所内に入る。すぐにあるのは階段。

武雄市役所の各窓口は2階にある。


正面入り口にはエレベーターが隣接。


パーキングパーミットを利用される方は、階段よりエレベーターが好まれると思う。


ということから考えると、正面入り口そばにあるのが、駐車するということだけでなく、その後の行動を考えた場合でも適切ではないだろうか。

妊婦だけでなく、ベビーカーに赤ちゃんを乗せているような方なども。

赤ちゃんを抱えて、ベビーカーを反対の手で持って階段を上るのは大変です。



今日は、実際に目にして確認してこようと思いましたが、行けなかったので、明日行ってみたいと思います。


UD・・・ユニバーサルデザイン。


色んな視点で、色んな声を聞きながら、色んな考えを持って見たいと思います。
[PR]
by youhonaha | 2009-06-29 22:51 | 武雄のあれこれ

駐車場

これまで、「温泉周辺に駐車場を・・・」という声を聞くことがあると書いたことがあります。


この駐車場。議会において、市役所の駐車場のことも何度か取り上げられています。


市役所の駐車場が狭い・・・・・・・・と。



先日、妻が昼間に市役所へ向かった時、止めるところがなく困ったと言ってました。


妻だけでなく、多くの方がそう実感したことがあるのではと思います。


昨日も書きましたが、妻は妊娠10か月。大きなお腹を抱えています。


・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そういえば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



市役所に、あのスペースってあったかな??


b0130261_314547.jpg


パーキングパーミット


障がいをもつ方だけでなく、ケガや妊娠などにより一時的に歩行に支障をきたしている方々が利用できるスペース。


市役所の駐車場をグルグル回ったあげく、一番遠いところへ止めなければならない、また窮屈なスペースに止めなければならなくなった・・・・・などということが現実あるかと。


ん・・・・・・市役所に、このパーキングパーミットのスペース、表示ってあったですかね?



思い出していますが・・・・・


気づいていないだけか(私自身が対象でないことから意識がなかったか)・・・・・


あっても気づいていないなら、それぐらい目につきにくいのかも。


または実際ないか。



駐車場の整備もですが、武雄は総合計画における基本理念に「ユニバーサルデザインのまち」と掲げています。


駐車場の拡大が困難な状況であっても、このことについては検討をお願いしたいと思いました。


皆さんの体験や考えはありますか。
[PR]
by youhonaha | 2009-06-27 23:52 | 武雄のあれこれ

今日一日

今日は仕事も休みで、朝からは子供達の幼稚園バスお見送り。



来月4人目が生まれますが、一人目から使っているうちのベビーカーは、クッションが傷んでいる状況。

新しいのを買うか・・・・クッションを買い替えるか・・・・クッションを見に行ったけど納得できない。


ということで検討中。




午後は幼稚園から帰ってきた次女・三女のスイミング参観へ。

b0130261_036505.jpg


ちっちゃい子は可愛いですね♪

息継ぎの度に私を見てニヤニヤしている次女。いいからちゃんと泳ぎなさいって感じでした(^^;


たまに、このスイミングの見学に行きますが、ここのM先生は素晴らしい!!


なにが凄いかというと、子供を楽しませること!コミュニケーションも動きも見ていて楽しい!

NHKの歌のお兄さんに匹敵するぐらいに素晴らしい先生です。



ところで、娘達が通う「武雄スイミングセンター」

ここは「循環型たてもの研究塾」さんが廃材などを利用して作られたものが色々と活用されています。


ベンチやカウンターなどなど。

b0130261_0431951.jpg


この受付もそう。なかなかカッコいい感じです。さすがですね!




妻は4人目の出産予定日まで1カ月を切りました。

今日は痛みが続く状況が2時間ほどあり、ちょっと心配。



ちなみに私が勤める会社は、生まれてから1週間は私も育児休暇をとることができます。


その間は、家事を頑張らねば!

せっかくの機会なんで、色々頑張ってみようと思います!



その時は、また状況をアップします(まだ先ですが)。



日曜日は母の一周忌。早いものです。
[PR]
by youhonaha | 2009-06-26 23:55 | わたくしごと
皆さんご存じのように、朝から「マイケルジャクソン」の悲報が…。

最初は信じるに信じられない感じ。

私がマイケルジャクソンを気にしていたのは、ジャクソンファイブからの楽曲のカッコよさもありますが、もうひとつ、誕生日が私と同じ8月29日だったから。

小学生の時はムーンウォークの真似をみんなでしてましたねf^_^;

色んな曲がありますが、私が好きなのは「ユー アー ノット アローン」。

十数年前に車を運転中、ラジオから流れてきた曲。

好きといいながら、聞いたのは、その時一回だけでしたが、マイケルのバラードのカッコよさ。

今でもラジオで聞いた時の場所を覚えている程。

なんだか時代が終わった感じです。


マイケルジャクソンさん、安らかに…。
[PR]
by youhonaha | 2009-06-26 21:17 | わたくしごと

環境・・・

先日の「報道ステーション」 松岡修造さんのコーナー

芝からバイオエネルギーを作る技術が出来、実用化に入っていると。

ゴルフ場で刈られる芝・・・もちろん、他の所の芝も・・・・これらがエネルギーとなる。

うまくいけば、1リットル50円ぐらいになると。


他にも、紙(不要となった書類とか)でも、植物系はなんでもエネルギーに変えれると。

実際に民間企業が、実用の為の施設を作られていました。


石油やガスなど、エネルギー争奪戦で巻き込まれるのは、世界中の人々、そして未来の地球人。


トウモロコシでのバイオエネルギーは食料品の高騰を招いている。

これはダメ。

でも、芝ならいいのでは。他にも先ほど述べた書類でも…。エネルギーを作るために、あえてそれら(トウモロコシなど)を作り出すのではなく、日常の中で不要となるものでエネルギーが出来る。理想のような。


武雄周辺にはゴルフ場が多い。年間これらのゴルフ場でどれだけの芝が廃棄処分とされているのだろう。

他にも、芝が貼られている施設はある。武雄でも出来ないのかな…。


こんなことをテレビを見ながら思ってました。


他にも、以前テレビで見たもので、「竹」から衣類などを作る。これも環境についての取り組み。

武雄も以前議会で「竹林」対策のことが質問に出ていたような気がします。


環境ということを考えていると、このブログでは関連することとして、「多自然川づくり」「エコバック大作戦」「3本の大楠 環境保全」などを書いていました。



私は書いただけですが、武雄には「循環型たてもの研究塾」さんや「山内町オアシス会」さんなど、自然環境とともに活動されている団体がすでにあります。


循環型社会として出来ることを実践。


思うのは、テレビなどで環境への取り組みを見ますが、現状は「へ~・・・」とあくまでもテレビの向こうの話題的にしかない。


でも、これら環境のこと・・・・山、川、日常など・・・・・・


一歩・二歩・・・・踏み出して行けばできることがあるのでは。


樹齢3000年の大楠を有する武雄市として、これまでの自然環境と人との関わり、そしてこれからの関わりを考える上で、大楠を3本も有する武雄だからこそ、今より一歩でも環境への取り組みが進めばと思う。

行政、民間・・・武雄全体が率先して環境保全への取り組みを行う。


企業誘致も、上述したような環境保全への取り組みを行うような企業の誘致を進めるとか、農業・環境などに関連する研究所の誘致を進めるとか・・・・・


行政が「武雄は環境保全特区」となることを目指す!となってくれればとも思う。


もちろん、行政だけではなく民間も合わせた取り組み。



「地産地食、地産地建、地産地陶」


大きなことだけれども、すでに先ほど述べたような団体は実行されている。


想いがあれば、「環境保全都市 武雄」として進むことが出来るように思う。




エコバック大作戦も実行したいところ・・・。



まとまりのない文章になりました(^^;



追記

 先日行われた「武雄町コミュニティプラン策定委員会の懇親会」で、話の流れから私が言ったこと…。

 
「食育って言葉は、日本以外にもあるんだろうか・・・・」

ふと、そんな疑問が頭をよぎりました。

 
[PR]
by youhonaha | 2009-06-25 23:58 | 武雄のあれこれ

武雄産いのししが!!

youtubeで、武雄市を検索していたら・・・・


偶然見つけました!


それは・・・・・




武雄産のししバーガー!!


この「ししバーガー」


youtubeで流れている、ししバーガーの提供場所は・・・・・なんと・・・・・・・



滋賀県草津市!!


その動画は「びわ経TV「イノシシの肉を使ったバーガー」をクリック!


紹介で「佐賀県武雄市産イノシシを使った・・・」とあります。

動画の中でも言われています。



先日「くうかい」でいのししをテーマにしたばかり。


すでに武雄産いのししが商品化されていることに感動!!


私はいのししのベーコンも美味しかったので、「いのししベーコンレタスバーガー」も作ってほしい!





この「びわ経TV」・・・・・


今年1月に書いた「たけおんでまんど takeondemand」と重なる!!

やはり動画はわかりやすい!有効な手段です!!


この手法は武雄も行うべし!!と感じました。






「武雄そ~らん踊り隊の躍動日記」というブログの情報を頂きました。

皆さんご存じ、武雄そ~らん踊り隊さんのブログ!要チェック!
[PR]
by youhonaha | 2009-06-24 23:37 | 武雄の特産品
今日は職場の会議を終え、そのまま「地域づくり団体全国交流研修会 佐賀大会 武雄分科会実行委員会」へ。

今回の会議の場所は、北方駅内にある「がばい館」で、18名であれこれ協議。

b0130261_0565586.jpg


僭越ながら、実行委員長という大役を担った私。

今日は、その役になって初めての委員会で、分科会の中身についての案の議事進行。


うまくやれるかと心配していましたが、そこはやはり皆さんの想いが会を盛り上げてくれる。

意見交換も活発に行われ、皆さんのアイデア、考えによりことを進めることが出来ました。


感謝・・・。



会議の終了時には・・・・・

b0130261_057223.jpg


このようにホワイトボードには、皆さんのアイデアがぎっしり!!


「樹齢3000年の大楠に聴く ~持続可能な地域づくり~」というタイトルで行われる武雄の分科会。

武雄が誇る自然、共存、環境の保全、歴史や文化などの視点で案を重ねていきましたが、途中ある委員の方が言われた言葉・・・

「これだけ多くの団体がひとつになって取り組んでいるということもアピールしたい」

私も同じ想いがありました。


実行委員会として集まっていますが、皆さん「武雄への想い」がある方ばかり。

分科会が終わっても、このつながりを続けたいと皆さん思っています。


先日の「くうかい」でも述べましたが、武雄は手をつなぎ立ち上がろうとしています。


きっと武雄の未来は明るいものになると確信しています。




明るい未来の武雄・・・・


それは子供達の為でもあります。



樹齢3000年の大楠に聴く・・・・・

これまでの武雄の自然環境と人との関わりを見つめなおすとともに、これからの3000年も考えていく(委員会の中であったご意見)。


これからの武雄は「日本一おもしろい!」かも知れません。




隊長さんのブログに、この「武雄市民物語」をタイトルに記事を書いて頂いてます。


恐縮です・・・(^^;
[PR]
by youhonaha | 2009-06-23 23:58 | 武雄のあれこれ

昨日と今日と明日

昨日の「第2回 くうかい」

各ブログで、その模様がアップされています。

このブログ、そしてそれぞれのブログへのコメントで共通しているのが・・・・

「いのししが旨かった!臭くなかった!」ということ。

そして、「くうかい」での集まりにより、各参加者の交流が図られ、食を楽しみながら和気あいあいと出来、武雄の情報発信として意識を統一できたこと。その雰囲気から「これから新たな展開が図られる気がする」という意見が多かった。


私も同様で、やはり「手をつなぐこと」・・・・これが皆を前向きにし、踏み出す展開へとつながっていく気がしました。


皆さん、お疲れ様でした。また第3回で楽しみましょう!!



そして、今日は「武雄町コミュニティプラン策定委員会」

今日からは、各プランの素案が出来上がり、チェックに入りました。

色んな分野での意見交換が毎回行われています。

このプランの基になるのは「武雄町民の声(アンケート結果)」です。

自分達だけの想いでなく、そのアンケート結果や日頃耳にする地域の方々の声を参考に協議。

今日は予定を1時間上回るほど。

完成したら、各家庭に概要版が配布されますので、もうしばらくお待ちを。



そして、そして明日は「地域づくり団体研修会佐賀大会 武雄分科会」の実行委員会
こちらも、明日は分科会の案についてのプレゼンが行われる予定です。

すでにメールで案を頂いているところもあり、皆さんの案を聞くのを楽しみにしています。


というか、司会進行をうまくやらねば・・・・


頑張ります!



武雄を愛し、想い、活動される方が多くいます。

くうかいへの参加者としての個人も、コミュニティプランの委員さんも、地域づくり実行委員会の各団体も・・・。


みんなが手をつないで、ひとつのことを成し遂げようとしています。


これからの武雄に期待です!!
[PR]
by youhonaha | 2009-06-22 23:57 | わたくしごと