佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

町民の声

昨日は武雄町まちづくり推進協議会での話し合いでした。

まちづくり地域交付金について、その使途をどう進めていくかを話し合う委員会として私も声がかかり参加。


武雄町は町民全員からとったアンケート、武雄町民の声があり、4年前に、その声をもとにまちづくり計画書、コミュニティプランを作成しました。


地域交付金についても、このコミュニティプランをもとに考えていくことになりますが、時間も進んでいるので、コミュニティプラン自体の中間評価としてのチェックや、他に推進協議会の理事さん達への地域交付金へのアンケートなども行うことになりました。

人口16000人ほどの武雄町。


皆さんもコミュニティプランをぜひ、もう一度見て頂いたらと思います。
[PR]
# by youhonaha | 2014-01-11 07:24

コスモスバージョン

介護老人保健施設コスモス

そのスタッフによる武雄たっしゃか体操が、現在市役所だよりで流れています(#^.^#)

YouTubeをチェック!!

私と同じ47年度のスタッフもいますし、元整形のスタッフもいます。


最後の方の施設長の一生懸命な体操もいい(^-^)/

ぜひ、ご覧ください!! 知り合いが何人いるかな(#^.^#)


こういった形での企業アピールも職員の楽しみにもなるしいいと思います‼︎


どんどん多くの企業さんの出演を(^-^)/
[PR]
# by youhonaha | 2014-01-10 02:07
武雄うれしめでた会


昔、祝いの席で歌われていたうれしめでたを残したいという想いに賛同し私も参加。

手拍子が出来れば楽器やカラオケがなくても、どこででも歌えるもの。


先日の大晦日の時、近くのお寺さんに除夜の鐘をつきに行き、そのままお寺さんでお世話になりながらの年越しで、一緒にいた先輩から『うれしめでたば歌わんね』とのことで、突然でしたが歌いました(#^.^#) 3番をど忘れしてしまいましてがf^_^;



一緒にいた年配の女性は『うれしめでたはよかねぇー』と言ってくれました。


その地にある昔からのいいものを、手拍子と歌だけで残し、共有できるということ。


いいですね(#^.^#)


昨年は色んな場面で歌うことがありました。


また、今年もうれしめでたの武雄でありますように(^-^)/
[PR]
# by youhonaha | 2014-01-09 03:37
一区一神輿(いちくいちみこし)

これは例えの表現です。


公民館まつりのことや区などでの交流、外に出るといったことなど書きました。


武雄が元気になるには、より小さい単位、町であったり、区であったり、そういったより小さい単位が元気になることが、武雄全体の元気の底上げにもつながると思います。


その小さい単位の元気の方法として、区としての取り組みをもつ。


それが、例えば、一つの区に一つの神輿。

春祭りなどで、長崎のおくんちのように、今年はどこの区が神輿を出す、来年はどこがと。

それぞれの区で、それぞれの特色のあるもの。

これは神輿でなくても、踊り町のような所があっても。


浮立を現在もしている区はそれらの区で年で当番を回すとか。


あくまでも案なのですが、言いたいことの根底は、より小さい単位の地域で定期で取り組めることがあれば、それに向かっての準備や練習などで人が集まり交流が図れる、そしてそれが、そういう時以外でもプラスになることがある。そういう思いからです。


武雄町もまちづくり推進協議会があり、そこに春祭り実行委員会もあります。26年度は春祭りについての見直しもされるようなので、そこで色んな議論がされると思います。


町の伝統を守り、地域みんなで取り組む。


そして、精神的にも身体的にも社会的にも良好な状態をつくり、元気なまちを(#^.^#)
[PR]
# by youhonaha | 2014-01-08 01:29
昨日は公民館まつりのこと、そして三世代で取り組むことなどを書きました。

今日は第二部を見ていました。

踊りはいいですねー。色んなステップをするし、バランス、全身運動だし、転倒予防、介護予防につながると思います(#^.^#)


こういった、何でもいいのですが、何かに取り組むこと、さらに言えば、家の外に出て他者と交流をしながら体を動かすこと。

閉じこもり症候群、ロコモ防止。



『だから、外に出て、交流を図って、身体を動かしましょう!』


となりがちですが、今まで多くの高齢者、患者さんと向き合ってきて思うことは…


今まで出てなかった方、運動をしたことがない方、そういった方に、『今から出ましょう!今から身体を動かしましょう!』といっても、なかなかそれは難しいf^_^;


『そんな急に言われても…』という感じも。



けど、やはり交流をはかったり、身体を動かすことは大事。


だから、あとになって…ではなく、早いうちからそういったことを生活に入れていき、歳が進んでいっても自然と人と交流が図れたり、身体を動かすことが出来るように流れを作ること。


地域として、こういうことに取り組めれば、地域全体の健康増進、医療費の削減、公費負担、個人負担の抑制にもつながっていくかもしれません。


今もだけど、長い経過を見て、またこれまでの経験から短期目標、長期目標の両面を地域として考え、取り組む。


これにより、他の分野にもつなげることができるようになるかもしれません。



地域として早い段階から、そういうことに取り組める環境、文化、風土を作ること。


私の取り組みたいこと、考えていきたいことの一つです。
[PR]
# by youhonaha | 2014-01-07 01:03