佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

まちづくり

先日「とある役を受けることになりました」と書きました。

今日、午後7時半から9時まで、その第1回の会議がありました。


その会議は「武雄町コミュニティプラン策定委員会」で、6名の委員と2名の事務局の方からなります。


ちょっと中身を紹介・・・

コミュニティプラン(まちづくり計画書)とは・・

 「コミュニティプラン」とは「地域のまちづくり計画書」を意味し、住民がどのようなまちづくりを目標とし、それに向かってどのような活動を行っていくかを定めるもの。


この「武雄町コミュニティプラン策定委員会」は、「武雄町まちづくり推進協議会」の中に存在します。


今日は第1回目の会議ということで、まちづくり協議会のこれまでの流れや、先日行われました「武雄町民の声(アンケート)」の結果などについて確認。

すごいメンバーの中で恐縮してしまいますが、色んな意見交換の中で、私も委員としての務めを果たせるよう頑張っていきたいと思います。

今日は、少し私の想いを話すことが出来ましたが、これからの意見交換を楽しみにしています。



この会議、そして会議後の立ち話で思ったことですが、以前から思っていたこと、私が武雄が好きなことのひとつとして思うことが、今日もありました。

それは「意見を言える雰囲気があること。」

全くもって私は若輩者ですが、だからと言って発言しにくいとかできないとかいう雰囲気がありません。

意見交換が出来る雰囲気があること。

意見交換という堅いことでなくとも、話しやすい雰囲気があること・・・こういう雰囲気があることも私が武雄が好きなことの一つです。


ちなみに委員の方で、武雄人倶楽部のこと、武雄市民物語の事をご存じの委員の方もいらっしゃいました。感謝です。



では、精一杯頑張ります!!


臆せず、肩を張りすぎず、意見交換を楽しみながら、でも勿論真剣に取り組んでいきたいと思います。


これまでブログで書いていましたが、ネット上だけで終わるのではなく、ひとつでも現実のものとして形ができるよう動いていきたい。

武雄人倶楽部もそうですが、この委員会も同じように現実のものとして、皆さんと協調させて頂きながら、進んでいきたいと思います。

宜しくお願い致します。



下記に「武雄 de しりとり」「京都での出来事」を書いています。
[PR]
by youhonaha | 2009-02-09 23:42 | 武雄のあれこれ