佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

あれこれ・あれこれ・・・

今日は業務終了後、研修生の発表会。

で、今日は三女の4歳の誕生日。

発表会を終えたら、即効帰宅。

みんな帰ってくるのを待っていて、帰ったらすぐに「ハッピバースデ~」を合唱。

主役になって嬉しそうにしている三女を見ていると、こちらも幸せになります。


そんな今日の夜でしたが、子供達が寝た後は「あれや・これや」と色んな事が頭を駆け巡ります。


ブログに書きたいことも色々・・・、やりたいことも色々・・・・


ん~・・・・そんな中でひとつ・・・


報道ステーションを見ていました。熱い男「松岡修造さん」のコーナーで“多自然川づくり”というのがありました。

実例として紹介されていたのは、生活排水が流れるだけのドブ川のようだった川(水路)を流れる場所も変えながら、自然あふれる川に生まれ変えていったということ。

そのことにより、川には色んな生物が棲むようになり、また地域の方々の散歩道、子供達や親子の遊び場としてのコミュニティの場としても発展していったと。


度々書いています、「武雄町コミュニティプラン策定委員会」にて各委員のプラン案の宿題があります。

先日は「豊かな自然環境の町にしよう ~地域資源を生かした環境美化によるまちづくり~」という基本目標に対するプラン案の宿題があり、私も案を挙げた中の一つに「河川の整備・・河川及びその周辺の整備は町の環境美化そのものを表す。きれいで、訪れたくなる川として整備し、守っていく為の活動を行う。」ということを他の案と合わせ出しました。

武雄町民の声のアンケートには武雄川の水質や草木など周辺環境の整備を求める意見も複数見られていたことからの思案。


報道ステーションの多自然川つくりの実例を見ながら、このプラン案を思い返していました。


私も子供の頃は、家の近くの川によくフナやハヤを釣りに行ったり、うなぎを取るための「もどらず」を仕掛けたり、池にいってザリガニを探したり、川を友達と探検したりといった遊びをしていたので、そんな昔を思い出します。


ちなみに武雄川・六角川での釣り状況はどんな感じなんでしょう・・・。

また、子供達や親子がふれあえる場所は・・・市役所のところかな・・・。


皆さんは、武雄の川にはどんな想いがありますか。




他にも書きたいことがありますが、今日はこの辺で。
[PR]
by youhonaha | 2009-05-29 23:58 | わたくしごと