佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

宿題中・・・

現在、明日のコミュニティプラン策定委員会に向け、宿題を作成中。



いきなり話は変わりますが、先日とある年配の方と話した内容を・・・。


その方は男性で一人暮らし。

つまり独居生活。


若干身体面での衰えが見られますが、身の回りのことは全て自立して行われています。

もちろん、独居であるということから家事も自分で。


自らが持つ交通手段(車や自転車など)はなし。


生活していく上で重要な食事。


これも自分でされています。


食事・・・・調理・・・・ということは買い物も。


言われていたのは「近くのお店が閉まってしまい、今は週に一度〇〇へ行ったついでに一週間分買い物している」と。


・・・・詳しくは聞きませんでしたが、一週間分まとめての買い物・・・・。


どのような食事をされているのか・・・。


偏りはないか、栄養は取れているか・・・・気になりました。



それと、やはり独居の方で気になることは、急に体調が悪くなった時、それを誰が気づいてあげれるか。



いつか新聞記事で「独居世帯が増えている」というのを見ました。



全て自立していることから、介護保険においても「非該当」と判定される状態。


そのような方々は、自ら積極的に外での活動を行わなければ、生活・健康などの変化を気付かれにくい。



民生委員さんやご近所などの相互関係、または保健師さんなどのフォローなどがどこまでできるか。


介護保険対象となる方であっても、介護保険のサービスの中身についての情報・認識はいつの時も、十分でない。



この、とある年配の方の一言が私の中でグルグル回り、ひっかかってました。


声を聞きにくい方・・・こういった方々の声をどれだけ知ることが出来るか・・・また対応することが出来るか。


誰もが安心して暮らせるまち「武雄」となるために、重要なことだと思いました。




さて、宿題を再開・・・。


風竿さんから「武雄ブログシティ構想」の話が出ています。

当ブログへもコメントを頂きました。


こちらもぜひ進めたいと思います。
[PR]
by youhonaha | 2009-06-07 23:58 | 武雄のあれこれ