佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

武雄の3本の大楠

武雄には塚崎の大楠、武雄の大楠、川古の大楠と、全国でも上位に入る巨大な楠がある。

先日の記事で「武雄はとバスツアー」にて、これら3本の巨大大楠、そららが集中してある武雄を世界遺産に登録したら・・・と書きました。


同調のコメントも頂いております。


武雄においては、これら3本の大楠を想いを持って巡る「武雄三樹まいり」が以前より開催されています。


「武雄三樹まいり」さんのページ参照。

武雄市内のみならず、関西・関東からも参加者がある状況。


先日も書きましたが、私も武雄に来てこれらを見て感動。両親も同様。父は「こういうのは初めて見た。」と言ってました。



世界遺産登録へのコメントをもらってから、色々調べています。


 TBSウェブサイト「THE 世界遺産」

 日本ユネスコ協会連盟「日本の世界遺産リスト」


他にも色んな大楠に関するページを見てました。



思うのは、「なぜ武雄というひとつの場所に、これら大楠が集中して3本もあるんだろう・・・」ということ。


誰か、学者さんの意見などご存知の方がいらっしゃいましたらコメントお願いします。



世界遺産というのも、登録されても保全などがなされていない場合は、登録の取り消しがあるようです。


登録できるかできないかに関わらず、この動きが高まれば、これら大楠の、周辺の保全の動きや、関心が高まると思います。


そして、そのことが武雄への誇り、愛着にもつながるかと。




他にも、御船山なども他にはないような景観を持っていると思います。


また桜山は、その山で「八十八ヶ所巡り」が出来るとの話も伺いました(整備必要)。


黒髪山は大蛇退治の伝説もあります。


武雄には、このような他にはない自然環境があると思います。



これらを守り、武雄の財産としていく。


今も、これからも武雄市民の大切な役割だと思います。




もし、世界遺産登録への動きが高まり、広がるとなれば、それをきっかけに色んな面での相乗効果が生まれるように思います。



登録だけが目的でなく、そのことで武雄の歴史、環境を守り、伝えていく雰囲気を高めていくこと。




はとバスツアーのアイデアも随時募集中です。
[PR]
by youhonaha | 2009-06-08 23:59 | 武雄のあれこれ