佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

United States of TAKEO

United States of TAKEO!


今日の議会録画を見ていて思ったこと。

武雄全体がひとつになること!

「アメリカ合衆国・・・United States of America は、色んな集まりがひとつとなってアメリカ合衆国である」という市長の答弁。

私も以前「手をつなごう!」と記事を書きましたように、この「United States of TAKEO」という考えは同じかなと。

ちなみに市長はUnited States of TAKEOとは言われていません(^^;私の勝手な言葉です。


アメリカは色んな文化が混合して生活している。でも、皆さんご承知のように、アメリカは母国を誇りに思う気持ちが強い。それだけに一体感もある。

武雄も、色んな人たち(私のようによそから来た方なども)がいると思います。


ちょっと話はそれますが、今日は突然酒の席に呼ばれ、数名の方と色んな話をしていました。

殆どは武雄のことについて。

保養村の整備のことや、武雄温泉周辺のこと、武雄全体のことなど。

私が話を出していくのではなく、自然と皆さんから色んな想い、考えが出されました。


皆さん、「武雄への想いがある!」というのを、ここでも感じたのと同時に、私に出来ることは何かとも。


このように、色んな人たちがいても、皆さん武雄を思う気持ちがそれぞれある!


だったら、United States of TAKEO としてまとまることが出来るのではと思いました。


TAKEOの中で、勝ち負けなんていりません。

まとまることができるか・・・・


私は出来ると思います。


そして、議会録画を見ていて、もうひとつ興味を持ったのは「3本の大楠」について!

「世界遺産登録を目指す!」と言われたのが、新聞に載ったとのこと。

新聞見たいと思っていたら、市長がブログにアップされていました。


私も先日「武雄の三本の大楠」というタイトルで記事を書きました。


その中でも書きましたが、、「なぜ武雄というひとつの場所に、これら大楠が集中して3本もあるんだろう・・・」という思い。


それには意味がある。

その意味について考えること。

また世界遺産登録は最終目標でありますが、その行動により、大楠への地元及び地元外の関心が高まることでの、保全・将来に向けての管理・自然を考えるきっかけ(想い)が高まること。

こういったことが登録を目指していく中での効果として、もっとも大事なことになってくると思います。


本当に、この三本が武雄という限られた地区に集まっているということ。


間違いなく、武雄・・・・そして日本の財産だと思います。


これを守っていくこと。


それは今いる私達(大人から子供まで)の役割だと思います。


こういったことで大楠への関心が高まり、多くの武雄市民が一緒に保全に努め、環境を考えること・・・・


United States of TAKEO だと。



なんだか、委員会も立ち上がるとのこと。


興味がある方も多いのでは(私もその一人ですが)・・・。
[PR]
by youhonaha | 2009-06-18 23:59 | 武雄のあれこれ