佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

どうでしょ~

ブログ記事のタイトルを何気なく見返して、「ま~、勝手なことを色々考えたな~」と思っていました。

武雄市議会も6月に定例議会が始まります。

そこで私が書いてきた記事の中で、いくつか自分なりに重要だと思うものがあります。

ピックアップして、項目とおおよその概要、それに関する考えを交えて以下に記します(順番は優先順位ではありません)。
青文字をクリックしていただくと、そのページへジャンプします。

議員の皆さん、もしこのブログを見ていて賛同される項目があれば、議会にて質問に加えていただければと・・・。恐れ多いとわかっていながら書いてみます。


「新しくなった武雄温泉駅を記念しての記念日の制定」

 「問題!これは何でしょう~!」で書いています。新しくなった「武雄温泉駅」。その地域に住む地域住民にとっては一生に一度あるかないかです。そこで記念日を制定。記念日として制定することで啓蒙も行いやすく、あわせてイベントも開催する。


「行政と民間が一体となった観光戦略」

 「武雄のレモングラスといのしし」の記事や、「レモングラス 祝 農商工連携88選 選出!!」「特産品の展開」などの記事でも書いていますが、武雄市は「レモングラス」という他の地域にはないもので興味を引き、宣伝効果を高めようとしています。もちろん、それにより既存の武雄の特産品への興味につなげようとされていると思います。いのししについては加工工場ができました。行政としてはこのような取り組みを積極的に行われていますが、やはり民間が追随しないと地域として一体感のある観光アピールにはつながっていかないと思います。
 そこで、「今後の武雄市としてのレモングラスやいのししなどの展開について」、「観光課・レモングラス課、そして民間での一体となった観光戦略の検討はどのような状況か」についての質問。


「武雄市の農業者の状況について」

 「農業は・・・」「農業が崩壊すれば、国も崩壊する」などで農業について書いています。食料自給率の低下や食の安全などが言われていますが、農家は後継者不足が全国的にあるようです。そこで、「武雄市における農家の状況、平均年齢や後継者の有無の割合」などについて調べ、地方の現状として国へあげるのも必要かと。


「武雄市の市営・県営アパート入居者のうち、障害を持つ方の入居状況、対策について」

 「ユニバーサルデザイン(UD)」で書いています。UDというと、屋外環境での検討や取り組みが多いように思います。しかし、外に出ることが出来ない、出にくい方がいるのも現実であり、そのような方には、屋外のUDではなく、自宅から出ることが出来る、出やすいためのUDの検討も必要になってきます。持ち家であれば住宅改修も制度を利用したりして行いやすいですが、市営や県営のアパートなどでは容易ではありません。そこで、実際に武雄の市営・県営アパートに住んでいる入居者のうち、このような状態にある方はどの程度であるのか、対策はなされているのか。


「武雄市ホームページの活用」

 「イベントアピール」「伝統芸能紹介」で書いています。「武雄市のホームページのトップにイベント紹介の項目を作って、紹介を希望される方の募集をかけ、積極的にそのページの中で各イベントの紹介を行い、武雄市内外にその事を広くアピールする」。伝統芸能も同様です。武雄市内の各地域の活性にもつながるということと、市民だけでなく、市外・県外の方々にも広くアピールでき、武雄に来ていただくきっかけにもなる。この取り組みについて検討できないでしょうか。


などなど・・・。

ま~、採用されないかと思いますが、私的には重要なことと捉えています。

議員の皆さん、どうでしょ~!?

すいません、身の程知らずです(^^;


 
[PR]
by youhonaha | 2008-06-05 00:18 | 勝手なアイデア