佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

延期 新幹線 そして馬・・・うま!?

先日言っていました「家族旅行」ですが、親戚の不幸があり延期することにしました。

これまで、どこに行こうか考えており、そこで思ったことを書いてみます。

「テーマパーク的な所で、小さい子供が楽しめるところって、西九州にはあまりないなぁ~。」なんてことを思っていました(かと言ってテーマパークを作ろうというわけではありません)。

そんなことを思っている中で、昨日書きました「新幹線活用」について。

武雄を基点とした周辺地区との連携において、県外などから来られる観光客の方にアピールする場合、「小さな子供を連れての家族旅行なら、このコースがオススメ!」、「カップルでの旅行なら、このコースがオススメ!」、「古き良き時代を味わうなら、このコースがオススメ!」など、テーマを決めてのコース設定での案内などがあれば、旅行のイメージもしやすく、目にとまりやすいかと思いました。

武雄の時巡り温泉祭の発展系でもあります。

もちろん雑誌やネット上でも、このような案内はあるのですが、色んな地区や情報がありすぎて迷うところも。

西九州の良い所を前面に出し、まず西九州に興味を持ってもらうことからはじめ、そこから各テーマをみて、さらに興味を深めてもらう。

みなさんは、どんなテーマに興味を持ちますか?


そして「馬・・・うま!?」

またいつもの勝手なアイデアですので、ご容赦を。

武雄は秋祭りにおいて流鏑馬が行われており、武雄にとって欠かせないものであります。

そこで「馬!!」

武雄→流鏑馬→馬、ということで馬につなげる。

例えば、武雄温泉駅を降りたら馬車が出迎えており、温泉街まで案内する。

武雄の駅前、街中を馬が行き交う。

お客さんを乗せないときは、楼門内で休憩。

楼門に訪れた方にも触れ合うことが出来る。

駅前から温泉街までは、交通渋滞とならないように、馬車の為の経路も設定。

「駅を降りたら、そこは武雄というテーマパーク」の始まりとなります。



ちなみにこれは、私の尊敬する友達が「馬で通勤したい」ということを何度と無く言っていたことも参考となりました。

発展して考えてみれば、各旅館が、それぞれ馬(馬車)を所有し、その馬車のお客さんが乗る部分は、各旅館独自の飾りを行い、馬車に乗らなくても、色んな飾りを見て楽しむことが出来る。

ん~、「異空間」です。  
[PR]
by youhonaha | 2008-09-04 23:58 | 勝手なアイデア