佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

卵が先か・・・ニワトリが先か・・・

「卵が先か・・・ニワトリが先か・・・」ではありませんが

『客が集まることが先か・・・店が増えることが先か・・・』 なんてことを考えてました。

武雄の温泉街周辺、必ずしも観光客の方で賑わっているという状況では無いように思います。

私だけの思いではなく、その周辺の方などからも聞きます。

観光客の方が、旅館から浴衣を着たまま温泉街の周辺を散策して回る。

お土産屋であったり、温泉街を楽しむことが出来るような店舗でもあったり。

車で移動すれば、色んな所がありますが、やはり温泉街周辺に人が多く見られるというのが、地元の人から見ても、観光客の方から見ても、武雄温泉の活気ある姿として一番印象付けられるかと。

じゃあ、人が寄りやすいように・集まりやすいように、どんどん店舗を構えてもらおう!といっても、やはり店舗を出す側としては、コストもかかることから、より収益をあげやすい環境への店舗の出店を考えられるのかと思います。

そうすると「店が増えることが先か・・・」はあてはまらないか・・・。

じゃあ、「客が増えることが先か・・・」ということになるのかな・・・。


店舗の種類として考えてみます。

地元・周辺地域の方々の来店をターゲットにするのであれば、現在の生活状況から考えれば、車での移動が多いことから、駐車場がすぐそばにあることが必要になります。

武雄の旅館に宿泊される観光客の方をターゲットに考えるなら、それら駐車場のことは考えなくてもいいです。

そう考えると、温泉街周辺は観光客の方をターゲットにした店舗がやはりいいのかと。

以前書いた「色んな話しをゴッチャマゼ!」でも、そういう関連のことを言いました。

「客が増えることが先か・・・」ということと、温泉街周辺が観光客をターゲットにした店舗ということを考えると、観光客の方は、やはり何かを目的として武雄の旅館を利用されると思います。

武雄の観光地巡りを目的とする場合、武雄温泉を目的とする場合、旅館そのものを目的とする場合、武雄以外の周辺地域の観光地に行く為に旅館を利用される場合・・・他にもあるかもしれません。

現在では、楼門朝市を目的に来られる方もあるかもしれません。

で、「客が増えることが先か・・・」では、温泉街周辺の店舗を目的に来られる方を増やすとなると、相当の発展や特色、アピールが必要になるかと思い、なかなか難しい点があるかとも思われます。

逆に、上記したような観光地や温泉などを目的に来られる方を増やすとなると、より一層のアピールが必要かと思います。今のままでよかったら、観光客の方は減ることはありません。

だったら、温泉街周辺の店舗も観光地や温泉など、全体が一緒になっていくことが、より効果があるのかなと思います。

今ある店舗が活気づくことや、今後出店しようと思われる店舗が増えるような雰囲気になるための方法が必要かなと考えます。

「温泉街に店を開こうかな♪」という方が増えるために・・・。


ん~、なかなか難しいかなぁとも思いますが、それで諦めないのが私の性分。

今は具体的な方策は見出せていませんが、考えたこととして今回アップしてみました。

元気ある武雄!元気ある武雄温泉街! そうなることを楽しみにします。
[PR]
by youhonaha | 2008-09-19 23:28 | 武雄のあれこれ