佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

タグ:子育て ( 7 ) タグの人気記事

子育て世代の思ったこと

今月から妻も仕事へ行き始め、生活の流れが変わりながらも家族みんなで協力しはじめている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


ちなみに、妻が仕事に行く前に長男の預かり先を探しましたが、6か所の保育園からお断り。1か所の保育園と1か所の託児所がOKで、結局は託児所へ預けています。

幼稚園はどの幼稚園においても園児が年々減少しているといわれている中、保育園はこの武雄でも待機がある状態。幼保一体などとも言われていますが、どうなるか。国の方針も見ていかないといけませんが、武雄なりの取り組み・検討が今後あるか。現状について知りたいところでもあります。


また、これに合わせ子ども達の稽古事。

子どもの一人について、この稽古事の送迎をどうするか・・・と妻と協議。


すぐに頭に浮かんだのは「ファミリーサポート事業」


 ファミリーサポート事業とは「子育てを援助してほしい人」と「子育てを応援したい人」が会員となって、一時的な子どものお世話を有償で行う「子育て相互支援事業」です。(市HPより抜粋)

検討しましたが、とりあえずは妻の祖父母がその日は送迎に来てくれることに。感謝。


このファミリーサポート事業についても、その利用状況や利用会員、協力会員、そのほかの方々の意見などはどうなんだろう。これも気になるところ。



先日、子ども達を見ていた時に長男と次女を連れ散歩に。

その時に思ったこと・・・。


別に何もなくていいけど、子どもを安全な場所で自由に走り回らせることが出来る広場(小さくていいので)が近所にあれば。

車で行くところではなく、私的に思うのはベビーカーを押していける所。


他地区ですが、ないわけではないのですが。。。今回、そう思いました。



確か、最近の議会で耕作放棄地をそのように活用することを考えるという答弁があったようにも記憶しています。それについてもどうなっているか知りたいところです。




知りたいことばかり。。。なぜ知りたいか。。。


もちろん、ドンピシャその対象でもあるし、いつも書いています「子ども達が武雄を誇りに思えるように、武雄に住みたいと思ってもらえるように」という点でも、子ども達の将来としてやはり絡んでくるところだから。


今日は、正直「青年団」について書くつもりでしたが、冒頭の文から自然とこの流れになってしまいました。


もちろん、子育てに関するあれこれは上記したことだけではありません。


各人、それぞれの想いがあり十人十色的なこともあると思いますが、子育て世代にとって日常のこと。


また、他の想いなどは後日。


では。
[PR]
by youhonaha | 2010-10-14 00:40 | 武雄のあれこれ
武雄市のホームページを時々見ます。

そこで、今日また気づきました!


「たけお子育ておうえんページ」


子育て支援のページはこれまでありましたが、いつの間にかリニューアルされていました。


 カテゴリとして

  ・北方支所にある「子育て総合支援センター“おひさま”」の案内
  ・その“おひさま”で発行されている情報誌の紹介
  ・と、その“おひさま”のブログ
  ・先日私も書きました、ファミリーサポート事業についての案内
  ・子育てお役立ち情報として、各制度についてや保育園・幼稚園などの紹介
  ・そして子育て掲示板

 これらがカテゴリに分けられ、見やすい状況になってます。


ぜひ、皆さん「たけお子育ておうえんページ」を一度見てみてください。


その「おひさまブログ」を見ていましたが、各地区公民館で子供達・親たちの交流が図られる活動が行われているのを知ることができます。

公園なども同じなのですが、より身近なところでの環境があるというのが大事だと思います。




b0130261_259377.jpg


画像はTSUTAYAで買った、TIME誌の特別編集版。

オバマさんの色んな写真や幼少からのあれこれなどが載っており、思わず買いました。


世間はGW。


皆さん、武雄へお越しください。
[PR]
by youhonaha | 2009-04-28 23:44 | 武雄のあれこれ
先日、とある所でこんな話が・・・

その時の話の内容は・・・

 Aさん:「知りあいが、『子供が病気になったから病院に連れて行こうと思うが、病気になっていない別の子供も連れて行かないといけない。誰かみてくれる人がいればいいが、いないので連れて行かなければならず、うつってしまわないか心配』と話されていた」と。

 Bさん:「ファミリーサポート事業というのがある。まだ認知度も低く、利用状況は少ないようだが」と回答されていた。


ちょっと、この話の内容が気になりました。

けっこう、うちの家でも関係すること。

もちろん、うちだけでなく他にも多いと思う。

とくに他市・他県から武雄に移り住んだ方にとっては祖父母が近くにおらず、こういう状況が「なんやかんや」で生じます。



そこで、この「ファミリーサポート事業」について関係の方からお話を伺いました。




今年度の実績は「3件」と。

やはり、上述した会話にもあったように認知度が大きく関係するか。


けど「武雄市家庭教育支援チーム”BOND”さん」も企業訪問などにより啓蒙活動をされています。


とは言っても、お話を伺った方も言われていましたが、ネット上でも情報はほとんどないのが実情。


この制度をチラシより抜粋

 ・利用会員 武雄市に在住または勤務している人で、生後2か月~中学生のお
        子さんをお持ちの人
 ・協力会員 武雄市内在住の人で、当市が実施する講習の全科目(8時間程
        度)を受講できる人
 ・利用料金 利用会員から協力会員へ直接支払って頂きます
         1時間当たり 700円(利用時間は原則として7時~20時)

 ・こんなときに利用できます
         保育園、幼稚園等の開始前や終了後、子供を預かってほしい
         保育施設までの送迎をして欲しい
         放課後や放課後児童クラブ終了後、子供を預かってほしい
         習い事などの場所までの送迎をして欲しい
         通院や冠婚葬祭など、子供を連れて出掛けにくい時に預かってほ
         しい
         買い物などの外出や、時には子育てを離れてリフレッシュしたい

                                            など

 会員登録・利用申し込みは
   ファミリーサポートセンター(子育て総合支援センター内) 
   0954-36-3737

 受付時間
   月~土 9:00~18:00(祝祭日、年末年始を除く)


                                         とあります。



支援制度として、その機能は利用を望む方にとってはありがたいものではあります。


ただ、利用状況を聞いていくつか思うことも。


 ①啓蒙について

  →子供に関することなので、子供や主婦の方々が集まる場所での情報発信
   はどうか。すでに行われているのかも知れませんが、思ったこととしてあえ
   て。例えば小児科や歯科・産婦人科、子供服売り場のレジ、親世代がよく集
   まるような場所などに、このチラシを設置。
    また、武雄市ホームページで子育て掲示板があるが、そこでの啓蒙(ただ
   この掲示板も利用は少ない様子)。
   出生届けの際に一緒にチラシを渡す。
  
    などなど。啓蒙手段は色々あるかと思います。

   ただ、ここでもうひとつ思うのはチラシだけを見て利用に至るかどうか。言わ
  ば知らない方に子供を預ける。正直そこへの戸惑いもあるのではと思いま
  す。それをどう払拭するかも考える所かと。協力会員の顔写真を出すとか
  言うのもあるかもしれませんが、それでもどうかなという思いも。そこで思う
  のは「協力会員と利用会員または利用しようかと思う方、全然関係ないが
  子育て中の方が一同に集まり触れ合う機会を持つ」ということ。この方々は
  協力会員ですと強調し、そこで触れ合うことで「この人達だったら預けても
  いいかな」と思ってもらえるようになること。すでに行われているのかちょっ
  とわからなかったので考えとして載せました。


相手の顔が見えるということ、何においてもポイントになる所だと思います。

  
②利用申し込みについて
     武雄市のホームページにも利用会員としての申込書があります。

  →ん~・・・・これって簡素化できないのかな。確かに全く最初から何もなしに(利用者情報もなく)「いきなりお願い」というのは問題があるかと思いますが、ん・・・・・・・なんだかこの用紙がひっかかる。

  この制度について知った→どんな方たちが預かってくれるのか知った→では利用会員として登録しよう。

  という流れがあると思いますが・・・・

  「実際に利用会員として登録されている方は多いが、利用実績が少ない」のか、「利用会員としての登録自体が少ない」のかでは、ちょっと考えも変わります。この辺はセンターから情報を得ないと分からない所ですね。



究極は、地域で支え合えるように地域内の交流が深まるというのが理想かも知れませんが、共働き世帯が多かったり、他地区からの転居などにより地域に深く溶け込むに至ってないなどのことも多いでしょうから、なかなか地域・ご近所で支え合うというのも難しい面もあるかもしれません。

そういう中で、この制度は該当する方にとってはいいものだと思うので、利用が少ないことにより制度が潰れないようにすることも考えなければと思いました。


ただ、武雄市の子育て掲示板を見ていると一時預かりの託児所などはありますね。


これら託児所の利用状況なども知りたいところです。


なんでもそうですが、一人で考えないで、関係者から実態を色々聞くことが大事だと思います。


私は議員ではありませんが、こうやって考えることも「武雄を元気に」ということに形としてなにか作っていければと思っています。




今後、このような身近なことなどでも気になることがあったら記事にして考えていきたいと思います。






「武温泉春祭り(4月4・5日)ブログ」からの情報

恒例の稚児行列を今年は馬が先導するとのことです。
 

 その稚児行列について私の感想・・・・

  昨年私の子供も出ましたが・・・・・親はある程度子供達から離れたほうがいいと思いました。

  衣装を着た子供達の周りをカメラを持った親がグルっと囲んでいるので、周りにはその雰囲気が見えにくく伝わりにくいかと思いました。



また「武雄人倶楽部農園」の情報も倶楽部のブログにアップしています。

こちらもご覧あれ!
[PR]
by youhonaha | 2009-03-25 23:54 | 武雄のあれこれ
先日も「ポニョ」でお世話になった「武雄市家庭教育支援チームBOND」さんから案内がありました。

「子育て参加 わかっちゃいるけど・・・ ~夫・父・おとこの本音~」

日時:2月25日(水) 19:00~21:00
場所:武雄市文化会館 2F 大集会室B
アドバイザー:東内 瑠里子氏 佐賀女子短期大学専任講師

男性の子育てについて考える学習会。もちろん女性も参加OK。

ただ話を聞くだけでなく、意見交換なども行われるようです。

子育てについて迷っている男性の方、ご夫婦などなど・・・広くご参加ください。



連絡先

 武雄市家庭教育推進協議会事務局 0954-36-3700
[PR]
by youhonaha | 2009-02-12 22:57 | 武雄のあれこれ
え~、色々書きたいことが(勝手なアイデア含め)ありありの今日この頃・・・・

フットサル大会、交流会、武雄サスペンス、テレビ座談会、イベント支援・・・・などなど。


そこで今回は武雄市家庭教育支援“BOND”さんのブログから。

「みんなともだちポスター」というタイトルで書いてあります。



2月1日に武雄市文化会館で開催される“子育て支援フェスタ『みんなともだち』”のポスターです。

武雄市内の色んな子育てに関するサークルが年に1度、一堂に会して開催される一大イベント。


佐賀女子短大ミュージカル部さんなどのステージ発表や、色んなあそび・絵本のコーナーなど、子供も大人も楽しめる内容になっています。


で、このポスターには「武雄人倶楽部」の名前もあります。

先日も書きましたが、「崖の上のポニョ」をステージ上で歌って踊ります。


ん~、フットサルが終わったら練習モードに入らないと・・・・。


皆さん、2月1日は 武雄市文化会館へGO!!





下記に武雄 de しりとり を書いてます。
[PR]
by youhonaha | 2009-01-14 23:59 | 武雄のあれこれ
今日は、先日もお知らせしました、子育て支援フェスタ「みんなともだち」 の舞台出演団体顔合わせ会議がありました。

この子育て支援フェスタは

  子育て支援事業の一環として開催され、各ステージ発表やワークショップなどを通して、親子で子育ての楽しさを体感してもらうことを目的とされ、また地域の子育てを支援する各種団体や催しの紹介をする機会とされています。

武雄市においては、この催しも今回で第7回と継続して開催されており、武雄市内の色んな子育てサークルが一緒になって実施されるもので、すごく意味があり、素晴らしいものだと思います。

我々武雄人倶楽部は、このイベントでのステージ発表の依頼を受けましたので、今日の顔合わせ会議に参加してきました。


その顔合わせ会議にてブログでの紹介の許可を頂きましたので、内容を報告いたします。

平成20年度 第7回武雄市子育て支援フェスタ「みんなともだち」

日時:平成21年2月1日(日) 12:30会場 
    舞台発表 13:00~14:30
    展示・遊びコーナー等の開放 12:30~15:30

場所:武雄市文化会館大ホール

内容:舞台発表
     ◎ゆ~な ととか~よ 武内町チンドン隊
     ◎劇団あさひ?! ~朝日小の先生と保護者~
      絵本劇「グリーンマントのピーマンマン」
     ◎佐賀女子短期大学ミュージカル部
      ミュージカル「ブレーメンのおんがくたい」
     ◎ジュニアリーダーズクラブ
      みんなであそぼう「ふうせん送り」

     そして
     ◎武雄人倶楽部
      みんなでおどろう「崖の上のポニョ」

   子育て支援ワークショップ
     ◎遊びのコーナー
     ◎絵本のコーナー
     ◎おやつのコーナー
     ◎展示コーナー
     ◎相談コーナー

対象:どなたでもOK  となっています。


武雄人倶楽部もこのようなことは初めてであり、全く素人でありますが、今日の会議でも言われていたように、「自分達も楽しんで」やりたいと思います。

多くの親子連れがおみえになるとおもいますので、見ている子供達が立ち上がって一緒に歌って、踊ってくれるよう、場の盛り上げに貢献できるよう頑張ります。

今回、出演の場を頂けたこと感謝いたします。


今日の会議を受けての感想ですが、皆さん「楽しんでいる」というのが伝わりました。

「こういう風にしたらどうだろう」 「こういうのもいいんじゃないかな」 など、皆さんの楽しむ気持ちが、様々なアイデアとして出されていて、私は殆ど初対面の方ばかりの中でしたが、私自身も会議そのものに対し楽しく過ごすことができました。

この「楽しむ気持ち」が、継続して開催されていることにつながっているのかもしれませんし、これまで多くの方が来場されているということにもつながっているのかなと思いました。


子育てに対する団体が複数あるとしても、それら全ては同じ思いからの集まりかなと思います。

年に1度、それらが「ひとつになる」。とても重要だと思います。

統一した意識での取り組み。これまで私が書いてきた色んなことに通じているようにも思います。


武雄市家庭教育支援チームさんのブログ
[PR]
by youhonaha | 2008-12-22 23:47 | 武雄のあれこれ
昨日は記事を書こうと思ったら、エキサイトブログ自体がメンテナンス中・・・。投稿できず。

さて、一昨日の記事「武雄人倶楽部のこれから」にこのような内容のコメントがありました。
「武雄市子育て支援フェスタ”みんなともだち”事務局を担当しております家庭教育支援チームです。
この度は、武雄人倶楽部のみなさんにはステージプログラムの参加をお引き受けくださりありがとうございます。永島に元気なお父さん達がいるといううわさを聞きつけ、ぜひともステージに上がっていただこうとお願いに伺ったところです。当日は、”お父さんも子育てがんばってるよ”というメッセージを込めて盛り上げてくださいね!スタッフ一同期待しています♪」と。


コメントを下さったのは、「武雄市家庭教育支援チーム ”BOND”」さんのブログから。

武雄市内全幼稚園・保育所園・小学校・中学校に通う子どもたちに配布されている「ゆうぽっぽ」(武雄市内各地域の子どもの生活に関わる情報などをまとめた情報誌)のことや、各イベントのことなどが書いてあり、是非子供を持つ親の方にも見て欲しい内容になっています。

で、よくよく見ると、子育て支援フェスタ「みんなともだち」の内容が!

ステージの出演団体に

 武雄人倶楽部 ”みんなでおどろう” が!!

もちろん、事前に出演の承諾をしていたのですが、あらためてコメント・ブログを見ると、ちょっと緊張・・・(^^;

「第7回 武雄市子育て支援フェスタ”みんなともだち”」は、平成21年2月1日(日)、武雄市文化会館 大ホール(12:30開場 13:00開演)にて行われます。


武雄人倶楽部の「子育て部長」ご指導よろしくお願いします。

武雄人倶楽部の皆さん、この時は「ひろみちおにいさん」になったつもりで楽しみましょう!!  
[PR]
by youhonaha | 2008-11-26 21:59 | 武雄のあれこれ