佐賀県武雄市に住む、ごく普通の市民です。武雄での生活を甘口・辛口で思うがままに綴っていきます。ぜひご賞味あれ。


by youhonaha

タグ:武雄温泉春まつり ( 11 ) タグの人気記事

今日は午後から、図書館で開催されている「武雄よかとこ写真展」を見に行きました。

それぞれにテーマ・視点があり、どれも見入ってしまいました。

開催は今度の日曜日23日までなので、まだの方はぜひお越しください。


夕方は職場の臨時会議。


そして終了後に「武雄温泉春まつり実行委員会 みこし班」の会議へ。


b0130261_1225656.jpg

画像は今年、当「武雄人倶楽部」が初めて出場した時の様子です。



先日募集がされていました実行委員会に、私もコミュニティプラン策定委員会からスライドし参加。


実行委員の中の事業部に入り、その事業部内で、「神事班」「みこし班」「踊り班」「稚児行列班」に分かれます。

事業部以外にもイベント部などあり、春まつり当日の出し物などについて各計画がされています。


その私が入った「みこし班」・・・・皆さんご存じの、「宵みこし」と「飾りみこし」を合わせたもので、その運営や方法などについて話し合うことになっています。



僭越ながら・・・・・・・


私・・・・・・・・・



ご指名により、前回の会議で「みこし班」の班長を務めることになりました。


神輿を担いだのは、今年初めてでありますが、その状況でも指名頂いたこと、「これは大変だ~」と思いましたが、逆に「ありがたい気持ち」でもありました。


転入者も受け入れて頂ける雰囲気、そういうのが今の武雄にはあります。


今日の会議では、宵みこし・飾りみこし、それらの実施方法についての意見交換と、みこしに係る予算についての話し合い。


これまで春まつり、みこしに長く関わっておられた方々がメンバーでいらっしゃるので、具体的なことが多く意見として出されました。


長く関わっておられた方々なので、ものすごく「まつり」に対する想いを知ることが出来たのと同時に、「まつり」というものの「大切なこと」を知ることが出来ました。


今回は、来年度のみこし開催時の概要をおおよそ方向づけることが出来ました。


これまでの良さを活かしながら、さらに魅力を高めるような取り組みが出来るのではないかと思います。


ぜひ、来年度の春まつりを楽しみにしてください!!




私は、皆さんに助けて頂きながら、なんとか班長を務められるよう頑張りたいと思います。


会議に参加された皆さん、お疲れ様でした。今後とも宜しくお願いいたします。




また、春まつりについては動きがあった際に報告いたします。


では、おやすみなさい。





下にも記事をアップしています。
[PR]
by youhonaha | 2009-08-22 00:47 | 武雄のあれこれ
2009年4月4・5日に行われた「武雄温泉春まつり」

その5日の本祭の模様がケーブルワンさんで流れています。

確か、明日21日までと思います。ぜひご覧ください!



改めて映像を見て色んなことが思われます。


以下、映像より。

楼門朝市:お祭りといえば露店。確かに従来の色んなお店が楼門前には並びます。ただ、武雄の大きなお祭りとして、武雄内だけでなく、武雄外からの観光客の方々にもお祭りと同時に露店としても武雄を楽しんでもらうということで、いい連携だったと思います。武雄内の方々にも色んな武雄を楽しんでもらうということで良かったと思います。もちろん従来の露店も子供達は好きなので、そちらも必要。また来年も楼門朝市さんとのコラボがあってほしいと思います。

稚児行列:やはり「馬」は良かった!!これは今後もぜひ見たい。そして聞いたところによると、あの衣装は京都から毎回お借りしているとのこと。昨年うちの長女も参加しましたが、ああいう衣装を着る機会も、温泉通りを練り歩くことも、なかなか無い機会なので非常に貴重な体験だと思います。これを続けることで、行列に参加した子供達が大人になった時、自分達が行列に参加したときの写真を、その子供達に見せ、行列参加が受け継がれていく。このようになればと思います。対象が新1年生ということであり、今後の少子化の中で参加対象人数の減少が心配されますが、多くの地区の新1年生に参加して頂き、華やかな子供達の行列がいつまでも行われることを願います。

武雄そ~らん踊り隊:いや~、カッコいい!!皆さん女性ですが、勇壮という感じ。カッコ良かった。色んなイベントでも踊られており、武雄のお祭りの顔になられていると思います。それだけにこちらも今後ますます活躍されること、またこれからの春まつりにも出演されることを期待します。

柄崎太鼓:こちらもカッコいい!!1983年に結成され、言わずと知れた武雄に欠かせない「顔」。太鼓の響きはお腹にも伝わり、身をもって柄崎太鼓の魂を感じることができます。武雄の皆さん、観光客の皆さんがこれからも柄崎太鼓さんを楽しみにしています。

飾り神輿我々「武雄人倶楽部」も初出場!入場はなかなか打ち合わせ通りにはいかずグダグダ感がありましたが、これもいい思い出。振り返ってみても楽しめます。映像により他の団体の方々の入場も見られます。各団体が趣向を凝らした入場。それぞれに特徴があります。入場でのパフォーマンス、そして武雄の町を練り歩く。出場する側にとっては、神輿の準備・入場の打ち合わせの段階からお祭りの楽しみが始まっています。そして出場したことでの充実感。放映の一番最後に流れる映像を見れば、皆さんのその充実感が伝わってきます。武雄人倶楽部も胴上げの様子が映ってました。また、先日も書きました「木札」。神輿に参加した人だけが貰えるもの。これは子供達も大人も嬉しいもの。参加者としての誇りが持てます。この木札も「また来年参加しよう」という気持ちにつながります。以前は色んな企業の方が神輿に参加されていたようで、今後再び、武雄の各企業が趣向を凝らした神輿を作成し、祭りを盛り上げてくれればと思います。

婦人会さん:総勢300人と!凄いです。見学されていたおばちゃん達も手を振りながら踊りを真似ていられました。これらを見て思ったのは「女性は踊りが好き」ということ。ただこの映像を見ただけの思いではなく、色んなことから関連して思ったこと。この婦人会さんの踊りは各区から参加。全体で祭りの活性として参加されています。この広い地域で協同して行うということが、武雄のお祭りとして重要なことだと思います。

餅まき:いや~、すごい人数ですね。なんのイベントでもそうですが、「何かが当たる」というものは私も誰でも好きなこと。この餅まきが最後にあるということが、多くの方を祭りの最後まで居てもらうということにつながりますし、見学者にとっても参加した瞬間となり、お祭りを楽しむことができます。



色んな催しがある分、実施に至るまでの相当な準備があったと思います。実行委員の皆様、改めてお疲れ様でした。

「春まつりブログ」に若手会の解団が記事にされていましたが、これまでまつりを企画・運営されており、率直に解団というのが残念な思いですが、今後も若手会さんの経験は重要なものであることから、来年以降も指導・協力をされることを願います。


冒頭にも書きましたが、今年の春まつりの模様は21日までの放送となっています。

ぜひ、放送を見て、改めてまつりを楽しんでください。




今日は、武雄人倶楽部は野菜作り作業


私は職場の初の試みとなる行事の為、野菜作りに参加することができませんでしたが、子供達も大人も、皆さん作業を楽しみながら頑張られたようです。

とりあえず、私も職場の行事が無事に終わりホッとしています。

帰ってから午後は寝てましたので、先日書いたように一息つくことができました。

明日は武雄町コミュニティプラン策定委員会

具体的案を各委員が持ち寄り検討に入ります。


このプランがどのように形になっていくか、私も委員でありながら楽しみです。


やりたいこと、やらなければならないこと、そしてやるべきこと。


よく、大丈夫?と言われますが、全く逆で、正直言って、今の私は充実しています。

率直に言えば、これら活動や、やりたいこと、やらなければならないこと、やるべきこと、そして思うことができなくなることが私の骨を抜いてしまうというような気持でいます。



武雄人倶楽部の活動は、もちろん皆さんと一緒になって取り組むこと。

それ以外に、個人としても今後も色んなことを考え、現実のものとして動いていきたいと思います。



「春まつり」の放送見てくださいね~!!
[PR]
by youhonaha | 2009-04-19 23:01 | 武雄のあれこれ
今日は朝からふくらはぎがパンパンです(T_T)

たぶん、今100mダッシュしたら肉離れを起こす感じ。


日頃の運動不足がたたったのでしょう。


さて、土日で行われた「武雄温泉春まつり」。

色んなブログでアップされています(以下順不同)。

 「武雄市東川登公民館」ブログさん

 「山光の日記」ブログさん

 「44.ぽんこつスポーツマン(笑顔の応援)」ブログさん

 「♪武雄のレモングラス石けん♪と♪学研の“科学”と“学習”♪のフジ企画」ブログさん

 「武雄市長物語」ブログさん

 「防犯パトロール 武雄市交通安全指導員 武雄市消防団ラッパ隊指揮者」ブログさん

 「NEW!! まちなか『がばい』日記」ブログさん

 「佐賀県武雄市 武雄温泉 あるタクシー会社   地域観光情報ブログ 」さん

 「逃げて行く月・・・/武雄温泉ハイツ支配人のブログ」さん

 「武雄人倶楽部 takeo'n chu club」ブログさん

 「上田ゆういち ~ただいま奮闘中~」ブログさん

 「江口酒店」ブログさん

 「ルノー SAGA営業所」ブログさん

 「湯元荘 東洋館」ブログさん

 「風竿の「人生の達人」烈伝」ブログさん

 「Happy Life」ブログさん

そして

  当「武雄市民物語」ブログ

そして、そして

 「武雄温泉 春まつり」ブログさん!


今、記事を書いている段階でわかる範囲の分です。

それでもこれだけの数があります。

開催報告だけでなく、事前の告知も多数のブログであっていました。

武雄のブロガーさん達の情報発信はPRにつながっていると思います。

(さるとるさんもPRについてかかれています)


しかし、本当に賑わった春まつりでした。



と、ひとつ。

春まつりで思ったことの一つ。

 「木札」です↓

b0130261_0571485.jpg


神輿を担いだ人、飾り神輿に参加した人がもらえます。


もちろん当倶楽部も頂きました。

参加者全員が首からこの木札をぶらさげ、神輿で武雄を巡る。


私もそうでしたが、子供達もそう。

いつまでも、この木札を首から下げていました。

特に子供達はお気に入りだった様子。


打ち上げの際に、このことに絡めて一言挨拶しました。

「来年もまたこの木札を下げられるよう、頑張りましょう!」と。


年々、首から下げる木札の数が増えるのも楽しみになりました。

また来年参加しようという気持ちにつながります。


この木札。

実行委員さん達がブログに作成風景をブログに書かれています。


来年は「武雄人倶楽部」と焼き印を押したものを作りたいと思います。


こういう木札のような「そこにしかないもの」っていいですね!
[PR]
by youhonaha | 2009-04-06 23:58 | 武雄のあれこれ
今日の武雄温泉春まつり。

天気が良かった!

帰ってみると、顔は日焼けしてました! 決して酒焼けじゃないですよ(^^;

b0130261_2285368.jpg


いつもの稚児行列ですが、今年はバルバロさんより馬が出ました!

皆さん言っていましたが、これは非常に良かったです。

b0130261_22105779.jpg


そして稚児行列。

b0130261_2211784.jpg


多くの保護者も来られていたので賑やか。



b0130261_22141935.jpg


楼門朝市も今日は終日行われており賑わってました。


b0130261_22151580.jpg


そして楼門前での「武雄ソーラン踊り隊」の舞。

多くの見学者がいました。



そしてそして、いよいよ飾り神輿の出発!!

武雄人倶楽部も3番手で出陣!!

b0130261_2218031.jpg


b0130261_22232060.jpg


b0130261_22233736.jpg


b0130261_22234315.jpg


b0130261_22242519.jpg


「ワッショイ!ワッショイ!」の掛け声とともに街を練り歩きました。


私は神輿頭を務め、今回本部の方の声かけにより由緒ある長番手を着ることになりました。

ありがとうございました。



終了後は、円陣を組みもう一声。

そして担ぎ手皆を胴上げ。

b0130261_22341899.jpg


そして、市長さんからも声をかけて頂き、勢いで胴上げ。失礼しました。



まつりが終わってからは、神輿を永島までトラックで移動し(もちろんお酒を飲まない方が運転)、永島を「ワッショイ!ワッショイ!」と周りました。



多くの皆さんから、お花を頂き、本当に!本当に!ありがとうございました040.gif

武雄人倶楽部一同御礼申し上げます。



そして恒例の打ち上げ。

もうこの時は「きゃ~ないて」ました。


声は、かすれてます。


でも、皆でいつものように楽しく、美味しいお酒を飲むことが出来ました。


武雄人倶楽部の皆さん、まつりに参加された皆さん、実行委員の皆さん、お疲れ様でした!!

b0130261_22531020.jpg

b0130261_22532962.jpg

b0130261_22535591.jpg

b0130261_22541691.jpg


他にも色んな団体のお神輿。


一言。

昨年は見る側でした。今年は参加する側。

やはり、その中に入るというのは違います。

疲れはしましたが、まったく違う充実感、そして楽しみを持つことが出来ました。


武雄はいいとこ。

こんな名もない倶楽部でも、参加して楽しむことができます。


来年は皆さん、見学でも春まつりにお越しください。



武雄人倶楽部バンザ~イ!!


武雄バンザ~イ!!
[PR]
by youhonaha | 2009-04-05 22:02 | 武雄人倶楽部
今日は朝から雨・・・・。

武雄温泉春まつり、今日は夜から宵神輿。

その時には雨もやんでくれていました。

仕事を終え、楼門内で武雄人倶楽部のメンバーと待ち合わせ。

そして楼門亭内の広間へ。

すでに裸の男たちがふんどし姿に!!


もちろん私も今回初参加なので、初ふんどし!!

いや~、お尻が・・・・いやいや気が引き締まる!!


楼門前での柄崎太鼓の演奏が終わると、楼門内で宵神輿出発に向けての神事。

寒い中でしたが、みなさん整列し、これまた気が引き締まる思い。


そして楼門前で担ぎ手全員での記念撮影。

本当に多くの担ぎ手の皆さんでした。


この記念撮影した写真。終了後に皆さん頂きました。


そしていよいよ宵神輿出発!!

「よいさっ! よいさっ!」と皆で声を出しながら周り、お花を頂いたところでは神輿を持ち上げお礼。


途中さぎの森などで休憩。

ここでのぶた汁はありがたかった。


途中々では、けっこう多くの方が写メを撮られていました。

声を聞いてお店から出てくる人、旅館やお店の窓から顔をだして見られている方。


多くの方が笑顔だったように思います。


これは間違いなく、担ぎ手も見学する人も元気にする「お祭り」だと。


担いでいた右肩が悲鳴を上げそうでしたが、なんとかついていけました。


初参加でしたが、「参加してよかった~!」というのが終了時に感じた率直な感想。

ぜひ、ぜひ、まだ経験されていない方は、来年体験を!!


また参加されない方も武雄に見学に来てください。


宵神輿の模様は「武雄人倶楽部ブログ」にもアップされています。



そして、そして明日はいよいよ「武雄人倶楽部」の神輿デビュー!!

というか、活動1年目なので全てがデビューですが。


子供達も一緒に武雄の町を周ります。


ぜひ、こちらも見に来てください!

また、楼門前のパフォーマンスでは「ワッショイ!!」の掛け声を一緒に宜しくお願いします。



これまでの神輿作成作業の集大成。

みんなで楽しんでやっていきたいとおもいます!


ぜひ足を運んでください!



b0130261_057141.jpg


画像は、手前が宵神輿、そして奥に行くにつれ新館、桜のライトアップ、一番奥の上が桜山のライトアップ。

夜の楼門内もいい感じです。
[PR]
by youhonaha | 2009-04-04 23:29 | 武雄のあれこれ

晴れろ~!!

明日からは山内町道の駅横広場にて「窯酔いまつり」が開催。

 参照ブログ:三間坂の珈琲工房 喜蔵さんブログ     
         武雄市いきいき商店街!!さんブログ    

b0130261_471577.jpg




武雄温泉春まつりも4月4・5日

 参照ブログ:武雄温泉春まつりブログ

       こちらのブログは要チェック!
       春まつりの楽しみが「グン!」とアップします。

b0130261_48642.jpg




ただ・・・・・やはり天気が心配・・・・・



みんなでお祈りを・・・・・・・・・












晴れてくれ~!!
[PR]
by youhonaha | 2009-04-02 23:56 | 武雄のあれこれ
今日は朝から「桜山を歩こう会」に参加してきました。

b0130261_0303880.jpg


今回は74名の参加ということで、多くの方で桜山を歩いて周りました。

この「桜山を歩こう会」は、武雄町まちづくり推進協議会での協議により「町民参加によって桜山の遊歩道の整備、案内板の設置、桜・モミジの植樹などを行い、桜山を武雄町民の憩いの場、観光の場として整備する」ということが仮決定しており、そこで今回、実際に多くの方で桜山を歩いて周り、桜山の現状を知ってもらい、整備に向けての色んな意見を伺うというものでした。

b0130261_0372661.jpg


さっそく急な石段を登って行き遊歩道へ。

b0130261_0375263.jpg


そこで、まちづくり推進協議会会長の山口行人会長の挨拶。私も参加する「武雄町コミュニティプラン策定委員会」の会長も務められています。会の進行、資料のまとめなどすごい方です。


景観。
b0130261_0412665.jpg


遊歩道は道幅もある程度あり歩きやすかったですが・・・

b0130261_0414596.jpg

先に進むにつれ・・・・

b0130261_042195.jpg

道は細く、こんな状況も・・・。


その先には・・・
b0130261_0502221.jpg


「新町天満宮」 裏に菅原道真公の座像もあり、受験シーズンには参拝に来られる方もいるようだと。

この座像を見た時は「おぉ~」という感じでした。


そしてここからは道も険しく・・・・
b0130261_0523550.jpg


山頂まではいきませんでしたが、近くまで行くと高さもあり景色もアップ。
b0130261_053599.jpg


ただ、途中は木も生い茂り景色が見えにくい個所も所々・・・。


ぐるっと周り、桜山駐車場の広場へ。

b0130261_0561262.jpg


桜が綺麗でした。


そして、ここには・・・・

b0130261_0565345.jpg


リュ・シウォンの出会い桜と記念碑。

思わず手形に自分の手を合わせてしまいました。大体同じぐらいだったので近くにいた前田主事さんから「あっ、もしかしてリュ・シウォン!?」と言われてしまいました。(^^;

この前田主事さん、武雄町公民館の主事さんで、コミュニティプラン策定委員会でも色々お世話頂いておりましたが、今回移動されるということでお礼と握手をさせて頂きました。

前田さん、これからも頑張ってください。


この広場では参加者により色んな意見が出されました。

これら意見が桜山の整備、まちづくりを進めていくことになると思います。


私の感想

 ・武雄市内を一望できる場所としての存在があり、気軽に訪れることができるような整備は必要と感じた。
 ・歴史的なものや自然の風景がそこにはある。よって整備もそれらの雰囲気を出来る限り崩さない範囲で行った方がいい。
 ・桜山はかつて賑わっていた。その記憶、想いが以前から武雄に住まれている方々にはあり、その想いをしっかり受け止める事が必要と思った。
 ・武雄町民、市民だけでなく、温泉街にも近いことから観光客の方々にも立ち寄りたいと思える場所であること、その為の整備と、知ってもらうためのアピールも必要かと思った。
 ・これまでも桜山には多くのボランティアの方が携わっておられており、その方々の意見も伺うことも必要かと思った。
 ・先日は植樹も行われた。植樹された木々はこれから年月を経て成長したときに、桜山にさらにすばらしい景観をもたらしてくれる。ということはこれから育っていく子供達が大人になった時は、多くの桜が一帯を覆ってくれる。子供達が大人になる時に、それら景観が保たれているようにするには、私達大人が今から携わって行かなければならないと感じた。

 などです。


みなさんお疲れ様でした。



b0130261_145494.jpg


楼門新館の桜も綺麗でした。

武雄温泉春まつりまで桜がもってくれればと思います。




帰ってからは買い物に出かけ・・・・・


ランチを食べに「山閑人カフェ」さんへ。

ママさんからは、これまでも度々コメントを頂いております。

b0130261_1251269.jpg


b0130261_1252763.jpg


初めて伺いました。

b0130261_126847.jpg


オムライスカレーうまかった~!!

子供達もパクパク。あっという間に食べてしまいました。

b0130261_1265781.jpg


アイスクリームもうまかった。これまたパクパク(^0^)


b0130261_1295498.jpg


裏も案内して頂き、ママさんにも色々教えて頂きました。

犬小屋もオシャレでした。



うちのもまた一人でも行くかも。と言ってました。

お世話になりました。




さて、武雄温泉春まつりまであと1週間。

若手会さんの準備も進んでいるようです。

実行委員さんのブログも参照ください!!

b0130261_1483056.jpg




下に武雄 de しりとりの回答も書いています。
[PR]
by youhonaha | 2009-03-29 23:58
先日、とある所でこんな話が・・・

その時の話の内容は・・・

 Aさん:「知りあいが、『子供が病気になったから病院に連れて行こうと思うが、病気になっていない別の子供も連れて行かないといけない。誰かみてくれる人がいればいいが、いないので連れて行かなければならず、うつってしまわないか心配』と話されていた」と。

 Bさん:「ファミリーサポート事業というのがある。まだ認知度も低く、利用状況は少ないようだが」と回答されていた。


ちょっと、この話の内容が気になりました。

けっこう、うちの家でも関係すること。

もちろん、うちだけでなく他にも多いと思う。

とくに他市・他県から武雄に移り住んだ方にとっては祖父母が近くにおらず、こういう状況が「なんやかんや」で生じます。



そこで、この「ファミリーサポート事業」について関係の方からお話を伺いました。




今年度の実績は「3件」と。

やはり、上述した会話にもあったように認知度が大きく関係するか。


けど「武雄市家庭教育支援チーム”BOND”さん」も企業訪問などにより啓蒙活動をされています。


とは言っても、お話を伺った方も言われていましたが、ネット上でも情報はほとんどないのが実情。


この制度をチラシより抜粋

 ・利用会員 武雄市に在住または勤務している人で、生後2か月~中学生のお
        子さんをお持ちの人
 ・協力会員 武雄市内在住の人で、当市が実施する講習の全科目(8時間程
        度)を受講できる人
 ・利用料金 利用会員から協力会員へ直接支払って頂きます
         1時間当たり 700円(利用時間は原則として7時~20時)

 ・こんなときに利用できます
         保育園、幼稚園等の開始前や終了後、子供を預かってほしい
         保育施設までの送迎をして欲しい
         放課後や放課後児童クラブ終了後、子供を預かってほしい
         習い事などの場所までの送迎をして欲しい
         通院や冠婚葬祭など、子供を連れて出掛けにくい時に預かってほ
         しい
         買い物などの外出や、時には子育てを離れてリフレッシュしたい

                                            など

 会員登録・利用申し込みは
   ファミリーサポートセンター(子育て総合支援センター内) 
   0954-36-3737

 受付時間
   月~土 9:00~18:00(祝祭日、年末年始を除く)


                                         とあります。



支援制度として、その機能は利用を望む方にとってはありがたいものではあります。


ただ、利用状況を聞いていくつか思うことも。


 ①啓蒙について

  →子供に関することなので、子供や主婦の方々が集まる場所での情報発信
   はどうか。すでに行われているのかも知れませんが、思ったこととしてあえ
   て。例えば小児科や歯科・産婦人科、子供服売り場のレジ、親世代がよく集
   まるような場所などに、このチラシを設置。
    また、武雄市ホームページで子育て掲示板があるが、そこでの啓蒙(ただ
   この掲示板も利用は少ない様子)。
   出生届けの際に一緒にチラシを渡す。
  
    などなど。啓蒙手段は色々あるかと思います。

   ただ、ここでもうひとつ思うのはチラシだけを見て利用に至るかどうか。言わ
  ば知らない方に子供を預ける。正直そこへの戸惑いもあるのではと思いま
  す。それをどう払拭するかも考える所かと。協力会員の顔写真を出すとか
  言うのもあるかもしれませんが、それでもどうかなという思いも。そこで思う
  のは「協力会員と利用会員または利用しようかと思う方、全然関係ないが
  子育て中の方が一同に集まり触れ合う機会を持つ」ということ。この方々は
  協力会員ですと強調し、そこで触れ合うことで「この人達だったら預けても
  いいかな」と思ってもらえるようになること。すでに行われているのかちょっ
  とわからなかったので考えとして載せました。


相手の顔が見えるということ、何においてもポイントになる所だと思います。

  
②利用申し込みについて
     武雄市のホームページにも利用会員としての申込書があります。

  →ん~・・・・これって簡素化できないのかな。確かに全く最初から何もなしに(利用者情報もなく)「いきなりお願い」というのは問題があるかと思いますが、ん・・・・・・・なんだかこの用紙がひっかかる。

  この制度について知った→どんな方たちが預かってくれるのか知った→では利用会員として登録しよう。

  という流れがあると思いますが・・・・

  「実際に利用会員として登録されている方は多いが、利用実績が少ない」のか、「利用会員としての登録自体が少ない」のかでは、ちょっと考えも変わります。この辺はセンターから情報を得ないと分からない所ですね。



究極は、地域で支え合えるように地域内の交流が深まるというのが理想かも知れませんが、共働き世帯が多かったり、他地区からの転居などにより地域に深く溶け込むに至ってないなどのことも多いでしょうから、なかなか地域・ご近所で支え合うというのも難しい面もあるかもしれません。

そういう中で、この制度は該当する方にとってはいいものだと思うので、利用が少ないことにより制度が潰れないようにすることも考えなければと思いました。


ただ、武雄市の子育て掲示板を見ていると一時預かりの託児所などはありますね。


これら託児所の利用状況なども知りたいところです。


なんでもそうですが、一人で考えないで、関係者から実態を色々聞くことが大事だと思います。


私は議員ではありませんが、こうやって考えることも「武雄を元気に」ということに形としてなにか作っていければと思っています。




今後、このような身近なことなどでも気になることがあったら記事にして考えていきたいと思います。






「武温泉春祭り(4月4・5日)ブログ」からの情報

恒例の稚児行列を今年は馬が先導するとのことです。
 

 その稚児行列について私の感想・・・・

  昨年私の子供も出ましたが・・・・・親はある程度子供達から離れたほうがいいと思いました。

  衣装を着た子供達の周りをカメラを持った親がグルっと囲んでいるので、周りにはその雰囲気が見えにくく伝わりにくいかと思いました。



また「武雄人倶楽部農園」の情報も倶楽部のブログにアップしています。

こちらもご覧あれ!
[PR]
by youhonaha | 2009-03-25 23:54 | 武雄のあれこれ

武雄温泉春まつりブログ

先日よりお世話になっています、yu_isamuさんのブログ「武雄YEG会長(H20)より」を見ていると・・・


「武雄温泉春まつりブログ」が開設されたと!


春まつりの情報発信として開設されたとのことです。

ぜひ、ご覧ください。→ブログはこちら「武雄温泉春まつりブログ」


なお春まつりの案内ポスターはこちら。

b0130261_336968.jpg

b0130261_3362894.jpg

b0130261_336424.jpg



山光さんのブログ「山光の日記」からです。



今年はこれまでの宵みこし・柄埼太鼓・稚児行列などに加え、以下のことが行われるとのこと。

・終日楼門朝市
・神輿・稚児行列を馬(サラブレット)3頭で先導します
・ポニーの乗馬体験
・しし鍋無料試食
・レモングラスの無料試飲




ぜひ、皆さんで「武雄温泉 春まつり」の情報発信をして広く啓蒙していきましょう!!



今日は業務終了後「武雄町コミュニティプラン策定委員会」でした。

こちらでも春まつりのことが議論の中に出ました。

開催まであと2週間。いよいよという所です。






WBC日本優勝バンザ~イ!!
[PR]
by youhonaha | 2009-03-24 23:55 | 武雄のあれこれ
武雄楼門周囲で行われる「武雄温泉春まつり」

先日「武雄温泉春まつりに向けて・・・」と題し、武雄人倶楽部で神輿の準備をしていると記事を書きました。


その春まつりのことを考えていて・・・・・ふと・・・・・・頭の中でつながった想いが・・・・・


それは「NEW!!まちなか『がばい』日記さんの記事・・・「武雄温泉と芸者さん」


その昔、春まつりにて、芸者さんが三味線を弾きながらパレードをされていたという写真が頭に残っていました。


「復活して欲しい~!!」


昨日か一昨日か、ニュースで京都の舞妓さんのことが流れていました。

これはマイナスのニュースでしたが、その中身は「舞妓さんへの観光客のマナーが悪い」というもの。

ただ、それだけ舞妓さんへの観光客の注目はある。



春まつりで芸者さんがパレードをされるとなると・・・


まちなか『がばい』さんの写真を見てみてください。

観光客だけでなく、武雄市民の私達でも一気に楽しみモードがアップします!!


華があります!!


もう数十年以上行われていないようですが、


ぜひ・ぜひぜひ!!

武雄温泉春まつりでの芸者さんのパレード復活を!!




復活を望まれる方は、ぜひコメントで声を上げてください!!
[PR]
by youhonaha | 2009-02-13 21:59 | 勝手なアイデア